アリーナ・ザギトワ(フィギュアスケート)の身長やコーチは?家族も!

この記事は3分で読めます

こんにちは。

 

ちょっと息抜きをしようと思って、
「六角」というゲームをやっていたのですが、
止め時が分からず、
気が付いたら1時間も遊んでいました。

ずっと同じ姿勢を取っていたのと、
画面を凝視し続けたせいで
体のあちこちが調子悪いです。

息抜きの意味とは。。。

 

さて、今回の話題は
フィギュアスケートについてです!

世界選手権の季節がやってきました!

今回出場する選手の中から、
「アリーナ・ザギトワ」選手について
ご紹介したいと思います。

彼女は一体、どのような人物なのでしょうか?

スポンサードリンク

アリーナ・ザギトワ プロフィール

名前:アリーナ・イルナゾヴナ・ザギトワ

生年月日:2002年5月18日(14歳)

出身:ロシア

身長:152cm

出典:Wikipedia

フィギュアスケート王国ロシアで、
非常に高い注目を浴びている選手です。

 

ジャンプが得意な選手で、
演技後半に全てのジャンプを跳ぶという
難易度の高い構成で滑るのが特徴的です。

演技後半のジャンプは
得点が1.1倍になるので、
全て成功させれば
かなりの高得点が期待できます。

 

14歳とは思えない
大人びた美しいルックスも
人気の理由の一つの選手です。

世界選手権ではどんな演技を見せてくれるのか
とても楽しみです!

 

経歴

ザギトワ選手は2007年から
スケートを始めました。

以下が主な戦績です。

 

主な戦績

2015-2016
ロシアジュニア選手権 9位

2016-2017
ロシアジュニア選手権 優勝
ロシア選手権 2位
ジュニアグランプリファイナル 優勝

 

ジュニアの選手でありながら、
ロシア選手権では2位という
素晴らしい成績を残しています。

 

パーソナルベスト

パーソナルベストは以下の通りです。

トータル:207.43
ショートプログラム:70.92
フリー:136.51

これらは全て
2016年のジュニアグランプリファイナルで
出した記録です。

しかも、全てジュニア女子歴代最高得点
という快挙を達成しました!

今後も日本人選手たちにとって
強力なライバルになること
間違いなしですね。

スポンサードリンク

コーチと振付師は誰?

ザギトワ選手のコーチは
エテリ・トゥトベリーゼさんと、
セルゲイ・デュタコフさんです。

 

トゥトベリーゼさんは
世界女王エフゲニア・メドベージェワ選手や、
ポリーナ・ツルスカヤ選手などの
コーチも務めています。

また、振り付けも担当しています。

 

デュタコフさんもまた、
エフゲニア・メドベージェワ選手や
ユリア・リプニツカヤ選手の
コーチを務めています。

 

トゥトベリーゼさんの他、
振付師を担当しているのは
ダニイル・グレイヘンガウスさんです。

主にロシアの選手の振り付けを
担当している方のようです。

 

ロシアは選手だけでなく、
コーチのレベルも高いですよね。

これからどんな選手を育てていくのかにも
注目ですね!

 

家族について

ザギトワ選手は
お父さんがアイスホッケーの
コーチを務めており、

妹のサビーナ・ザギトワ
フィギュアスケートをやっています。

お母さんがどんな方なのかは
分からなかったのですが、
スポーツ一家だということが分かりますね!

 

姉妹揃っての表彰台なんてことも
あるのでは?!
と思っちゃいました。

将来がとても楽しみですね。

 

まとめ

ジュニアの選手は大会に出場するたびに
大きな成長をしているので、
見ていて楽しいですよね!

 

アリーナ・ザギトワ選手も
今どんどん実力をつけているので、
これから大きな大会で
見かける機会が増えそうです。

得意なジャンプをさらにレベルアップさせて、
シニアに転向したら
表彰台の常連になるのではないでしょうか?!

 

ロシアはフィギュアスケート王国
と言われるだけあって、
次々と将来有望な選手が現れますね!

日本の選手も負けずに
頑張ってもらいたいです。

 

まずは世界ジュニア選手権での活躍が楽しみです!
頑張れ!アリーナ・ザギトワ選手!!

スポンサードリンク


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。