エフゲニア・メドベージェワ(フィギュア)のコーチや振付師は誰?身長も!

この記事は4分で読めます

こんにちは!かっぱぺんぎんです。

 

★2017年3月29日の日記★

つい最近フィギュアスケートの
四大陸選手権が開催されたと思っていたのに、

気が付けばもう3月も終わりに近づき、
世界選手権が始まります!

 

2月の四大陸選手権では、
どの選手も素晴らしい演技を
見せてくれました。

世界選手権では、
あれからどれくらいレベルアップした姿が
見ることが出来るのか楽しみです!

 

今回ご紹介するのは、
フィギュアスケート世界選手権に出場する選手の一人である、
「エフゲニア・メドベージェワ」選手です!

 

他の出場選手についての記事はこちら↓
ガブリエルデールマン

ケイトリン・オズモンド

カレン・チェン

マライア・ベル

エリザベート・トゥルシンバエワ

アンナ・ポゴリラヤ

マリア・ソツコワ

 

メドベージェワ選手が
どのような人物なのか、調べてみました!

スポンサードリンク

エフゲニア・メドベージェワ プロフィール

名前:エフゲニア・アルマノヴナ・メドベージェワ

生年月日:1999年11月19日(17歳)※2017年10月時点

出身:ロシア

身長:157cm

出典:Wikipedia

メドベージェワ選手の姓は、
「メドベデワ」と表記されることもあるそうです。

読み方によって名前が異なるって
なんか変な感じですよね。

 

日本のアニメが好きで、
特に「セーラームーン」と
「ユーリ!!! on ICE」がお気に入りなんだとか。

2016年のアイスショーでは
セーラームーンのコスプレをして演技をしたことも
ありました。

そこまで日本の作品を気に入ってくれると
嬉しくなっちゃいますね。

 

こちらがメドベージェワ選手の
セーラームーンコスプレ画像↓


出典:Twitter

もともとの顔立ちが可愛らしいのに加えて
スタイル抜群なので、
よく似合ってますよね~

メドベージェワ可愛すぎる♪♪

 

そんな親日家のメドベージェワ選手は
樋口新葉選手と仲が良く、
おみやげのお菓子を贈りあうこともあるそうです。

羨ましい・・・(笑)

 

経歴

メドベージェワ選手の両親は
父がアルメニア人、
母が元フィギュアスケーターのロシア人
です。

しかし、両親は離婚してしまったため、
母親のもとで育てられました。

 

フィギュアスケートってものすごくお金がかかるのに、
女手一つで子供を育てて、
優秀なフィギュアスケート選手にするって
すごいですよね!

もしかしたら再婚されているかもしれませんが、
娘をここまで育て上げたのが
立派なことであるのには変わりません。

 

そんな環境で育った
メドベージェワ選手がスケートを始めたのは
3歳の時。

今ではアクセルを除く、
5種類の3回転ジャンプが飛べるまでに
成長しました。

 

フィギュア選手は20代前半で引退する方も多いですが、
メドベージェワ選手は少しでも長く
競技生活を続けることが目標なのだそうです。

こちらとしても、
メドベージェワ選手の活躍を1試合でも多く見ていたい!

これからもメドベージェワ選手の
元気な姿を見続けられますように・・・

スポンサードリンク

これまでの主な成績

次に主な成績について記述します。

2010‐2011
◆ロシアジュニア選手権 12位

 

2011‐2012
◆ロシア選手権 8

◆ロシアジュニア選手権 6位

 

2012‐2013
◆ロシアジュニア選手権 4位

 

2013‐2014
◆ロシア選手権 7位

◆世界ジュニア選手権 3位

◆ロシアジュニア選手権 4位

◆ジュニアグランプリファイナル 3位

 

2014‐2015
◆ロシア選手権 3位

◆世界ジュニア選手権 優勝

◆ロシアジュニア選手権 優勝

◆ジュニアグランプリファイナル 優勝

 

2015‐2016
◆世界選手権 優勝

◆欧州選手権 優勝

◆ロシア選手権 優勝

◆グランプリファイナル 優勝

 

 

2016‐2017

★使用曲
SP:River Flows in You
FS:映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』サウンドトラックより
Extremely Loud and Incredibly Close Piano Lesson with Grandma
EX:ムーン・プリズム・パワー・メイクアップ!/甘い囁き

 

◆世界選手権 優勝

◆欧州選手権 優勝

◆ロシア選手権 優勝

◆グランプリファイナル 優勝

◆世界国別対抗戦 2位

他多数の大会で入賞

 

2017-2018

◆CSネペラ杯 優勝

 

年を重ねるごとに成績も上がっていることが
分かります。

2017年の国別対抗戦では、
SPで80.85、FSで160.46、トータルスコア241.31を記録し、
女子歴代最高記録を塗り替えました。

 

10代後半にして世界のトップ選手にまで上り詰めた
メドベージェワ選手!!

こんなにも素晴らしい選手が出てくるなんて、
フィギュアはこれだから目が離せません!!

 

世界女王の座をいつまでキープできるか、
そしてどこまでスコアの記録を更新できるかが
注目ですね!

 

コーチと振付師は誰?

メドベージェワ選手のコーチは
エテリ・トィトベリーゼ氏と
セルゲイ・デュタコフ氏です。

どちらも多くのロシア人選手の指導を行っており、
優秀な成績を収めた教え子が
たくさんいます。

 

振付師は
イリヤ・アベルブフ氏と
ダニイル・グレイヘンガウス氏です。

こちらもロシア人選手を中心に
指導を行っている方たちです。

 

メドベージェワ選手は
どんどん伸びる選手なので、
コーチや振付師の方も指導のし甲斐があるでしょうね。

メドベージェワ選手の才能を
どこまで伸ばしてくれるのか
今後も楽しみです!

 

 

まとめ

今回はエフゲニア・メドベージェワについて
記事を書いてみました!

この選手、今めちゃくちゃ強いですよね。
多くのフィギュアスケート選手にとって
強力なライバルになっていること
間違いなしです。

 

演技は素晴らしいし、
日本好きで可愛らしい一面もあるし、
ほんと、非の打ち所がない・・・

世界選手権では
どんな演技を見せてくれるのか楽しみです!

 

エフゲニア・メドベージェワ選手の
今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。