川崎孝之(陸上フィギュア)のプロフィールは?彼女や始めたきっかけも!

この記事は3分で読めます

こんにちは。

 

先日フィギュアスケートで羽生結弦選手が

見事優勝しましたね。

4連覇という前代未聞の偉業を果たしたなんて

凄いですよね!

今後彼を超えるフィギュアスケーターは現れるのでしょうか?

 

こうして氷上のフィギュアスケートは注目を浴びていますが、

陸上にもフィギュアスケートを行う人がいるんです!

 

今回はその陸上フィギュアスケーターについて

ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

プロフィール

陸上フィギュアスケーターの名前は

“川崎孝之(かわさき たかゆき)”さん

愛知県出身の25歳。A型

趣味はスケート観賞とカラオケ。

 

19歳から陸上フィギュアスケートを始める。

 

以前は接客業の仕事をしていましたが、

現在は退職し、大阪でフィギュアの練習に専念しています。

 

2011年にニコニコ動画とYouTube

初めて陸上フィギュア動画を投稿し、

その後話題となりました。

 

アイススケートにも興味をもっており、

現在練習中だそうです。

 

彼女について

川崎さんはアメブロをしていますが、

そこのプロフィールには未婚と書かれており、

彼女の有無は分かりませんでした。

 

陸上フィギュアを始めたきっかけが次に書く

女子フィギュア選手なので、その人のような女性が

好みのタイプなのかも?!

 

陸上フィギュアがメジャーになったら

きっとモテること間違いないでしょうね。

 

現時点でもファンは多そうです。

私はかっこいいと思います!

 

陸上フィギュアを始めたきっかけ

川崎さんが陸上フィギュアスケートを始めるきっかけとなったのは、

”安藤美姫”選手でした。

 

安藤選手が女子で初の4回転ジャンプを跳んだ時、

日本中で話題になりましたよね!

彼女は大会でも優秀な成績を残し、

ミキティフィーバーを巻き起こしました。

 

そんな彼女の姿を見て、フィギュアスケートに

興味をもった川崎さん。

 

しかし、フィギュアスケートは小さいころから

練習を始めた人ばかりで、お金もかかる・・・

だけど大好きなフィギュアをやってみたい!

 

そんな時に出会ったのがフィギュア選手のバックヤードの映像。

そこでは選手たちが、氷上ではなく陸上で練習をしていたのです。

 

川崎さんがこの映像を見て思ったことは、

「これなら自分もできるかも?!」

 

その気持ちから生まれたのが陸上フィギュアスケートでした。

スポンサードリンク

練習開始から現在

陸上フィギュアスケートの練習を始めたのは19歳の時。

練習に練習を重ね、その年に2回転ジャンプが跳べるようになりました。

練習していた部屋の畳はかなり擦り切れていたそうです。

 

陸上フィギュアを初めて6年目の現在、

様々な選手のプログラムを、

30曲も完コピできるようになりました。

 

彼の観察眼は鋭く、各選手の特徴をしっかりと捉えています。

そして動画を繰り返し見ながら研究をしています。

 

最新のものでは、

羽生結弦選手の『パリの散歩道』も

完コピしています。

 

スピンは静止で表現するなどの

陸上フィギュアならではオリジナルも生み出しました。

 

2016年11月3日にはショッピングモールのイベントで

陸上フィギュアの公演を行っており、

プロ陸上フィギュアスケーターデビューも果たしています。

 

楽曲『黄昏のワルツ』では、

オリジナルプログラムも作成しました。

 

テレビ番組『スッキリ!』で公開されたのを見ましたが、

氷上のフィギュアスケートに引けを取らないくらい

完成度が高かったです!

 

川崎さんのこのプログラムをアイススケートの選手が

演技するなんてことがあったら面白そうですよね♪

 

今後について

陸上フィギュアについて、川崎さんは次のように語っていました。

「陸上だからこそ表現ができる何かを、自分が可能性を広げていきたい。

今後は陸上フィギュアをもっと普及していきたい。」

 

フィギュアスケートに憧れている人は多いと思いますし、

陸上なら金銭面や年齢を気にしなくていいので

もっと認知度が高くなれば人気が出そうですよね!

ぜひこれからも頑張ってもらいたいものです。

 

技術面での目標は、トリプルトウループを跳べるようになること

らしいです。

 

また、アイススケートの方にも興味を持っており、

2年前にマイシューズを購入して練習中です。

滑りはまだまだ素人ですが、

シングルアクセルを跳ぶことを目標に頑張っています。

 

まとめ

私もフィギュアスケートを見て、

家の中でジャンプの練習をしたことがありますが、

プログラムを全てコピーしてしまうという発想はありませんでした。

 

川崎さんは陸上であることが気にならないくらいの

表現力があり、本当にフィギュアスケートが大好きなんだなという気持ちが

画面から伝わってきました。

 

ぜひYouTubeやニコニコ動画に投稿されている

彼の演技を見てみてください!

 

彼はスタイルもいいので、フィギュア向きだな~と思います。

陸上フィギュアがこれからどう進化していくのか楽しみです!

川崎さんの氷上でのフィギュアも見てみたいですね。

 

川崎さんの今後の活躍を心よりお祈り申し上げます!

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。