下剋上受験(ドラマ)の偏差値41は低くない?実は頭が良いって本当?

この記事は2分で読めます

こんにちは

 

本日2017年1月13日から

ドラマ「下剋上受験」がスタートしました。

 

阿部サダヲさんと深田恭子さんが出演するドラマということで

注目していた人も多いと思います。

 

このドラマは中卒夫婦の小学生の娘が、

1年半で偏差値を41から70あげるというストーリー。

 

ビリギャルを彷彿とさせるこのドラマに

非常に関心が集まっています。

 

しかし、実際の中学受験を知る人によると

偏差値41は決してバカではない。

むしろ頭が良い方。

なんだとか。

 

これはいったいどういう意味なのでしょうか?

スポンサードリンク

小学生の偏差値はそもそも高校と違う

みなさん自分が学生だった時のことを思い出してみてください。

偏差値という言葉っていつから使い始めましたか?

 

私は高校からでした。

地域によっては高校受験で偏差値を用いるところもあるので、

中学から使用していたという人もいると思います。

 

では、小学生ではどうでしょうか?

たぶん、中学受験をした人以外は馴染みがなかったと思います。

 

つまり、小学生で出る偏差値って、

中学受験をするために模試を受けている人の偏差値になります。

 

今は全国統一小学生テストがあるので

中学受験をしない子も受けているかもしれませんが、

基本的には中学受験をする小学生の偏差値だと思っていいようです。

 

つまり、今まで受験勉強をしてこなかった子が

偏差値41をとるって実はすごいことなんです。

 

受験勉強をしている集団の中での

平均以下というわけですからね。

 

これがもし、中学受験しない子も含めてのテストだったら、

おそらくこの話の子供は偏差値50以上は余裕であるでしょう。

 

だから、偏差値41は決してバカではない。

むしろ頭いい方というわけですね。

 

高校受験の偏差値は、中学生全員の偏差値なので

頭の良さにばらつきがかなりあるんですよね。

 

だから偏差値41って最初に聞くと

あまり頭が良くないというイメージになってしまいます。

 

中学受験を知らない人がこのドラマを見ると、

ふーん、この子頭良くないんだって

思っちゃうのはこのためなんですね。

 

図にするとこんな感じです↓

aa77f1bde4e3661272eb60066d0751c0_6175

出典:www.yakushinkan.com

スポンサードリンク

まとめ

小学生の偏差値ってよく知らないので、

私も最初は平均以下の子の話なんだと思っていました。

 

でも実際はそんなことないんですね。

 

これはドラマなので、分かりやすくするため

高校受験のイメージで設定してあるのかもしれませんが。。。

 

元々頭のいい子だったとしても、

悪い子だったとしても、

偏差値41から70に上げるのはすごいことですよね!

 

このドラマでは子役の美紅羽ちゃんが

お父さん役の阿部サダヲさんとタッグを組むことで

どうやって偏差値をあげていくのか楽しみですね!

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。