インターナショナルエアアカデミーの倍率や学費は?入試日程についても!

この記事は3分で読めます

こんにちは。

みなさんは将来なりた職業、なりたかった職業ってありますか?
私は小さいころから将来の夢というものがなく、
結局なにもないまま大人になってしまいました。

子どものころからなりたいものが決まっている人は
その職に就くために進路を選択しますよね。

専門学校なんかは、自分のやりたい仕事への一番の近道ですよね。
学生時代から仕事に関する基礎を学べるって
未来の事を考えると非常に有利だよなーと思います。

 

さて、今回の話題は2017年2月11日に放送される
「マツコ会議」(土曜夜11時~日本テレビ系)で紹介される
「インターナショナルエアアカデミー」についてです!

CA(キャビンアテンダント)を目指す女性が通うスクールとのことですが、
その入学に関することを調べてみました!

スポンサードリンク

インターナショナルエアアカデミーとは

インターナショナルエアアカデミーとは、
「キャビンアテンダント、グランドスタッフに絶対合格することができる」
という学校として、日本全国から生徒が集まるスクールです。

その就職率の高さの理由は、年間400件以上になる航空会社からの求人に秘密がありました。
このスクールに来る求人はなんと60%以上が中途採用の求人なので、
受験のチャンスが大幅に広がるのだそうです。

中にはスクール在籍中に就職する学生もいて、
きちんと単位が取れるシステムになっているため
卒業もきちんとできるんですって!

勉強と仕事を両立させられるってすごいですよね。
普通の大学に進学していたら考えられないことです。

 

また、このスクールは専門学校と思われがちですが、
卒業資格は「愛知産業大学国際コミュニケーション学科、准学士」
が与えられます。

つまり、専門学校卒ではなく、短大卒ということになります。

これは、多くのキャビンアテンダント試験において
短大卒以上の学歴が求められるからだそうです。

キャビンアテンダントを目指す人にとって
最高のスクールであるということがよく分かりますね!

 

制服が赤い理由は?

このスクールの特徴の一つに、真っ赤な制服があります。
これにはちゃんと理由があります。

赤ってすごく目立つ色ですよね。
ということは、他人に自分の姿を注目されやすくなるので、
普段から姿勢や立ち振る舞いを意識するようになるんだそうです。
入学時と卒業時では見間違えるほど変化するようですよ!

番組でもこの制服はインパクトがありましたね。
この服を着て歩いている人がいたら、絶対に見ちゃうと思います。
ちゃんと理由があったんですね。

スポンサードリンク

入試倍率はどれくらい?

さて、キャビンアテンダントに100%なれると聞けば、
キャビンアテンダントになりたい人は
ここのスクールに入りたい!!と思うと考えられます。

そうなると入試の倍率がものすごく高くなりそうですが、
実際はどれくらいなのでしょうか?

調べてみたところ、倍率は公表していないようでした。
定員は短大コース70名、留学コース10名となっており、
入試は8月から3月まで行われています。

なので、定員の少ない留学コースは倍率が高くなるかもしれませんが、
短大コースならばそこまで倍率は高くないのでは?
と思いました。

あくまでも個人的な推測なので、
もし間違っていたらごめんなさい。

 

学費はどれくらいかかる?

まず、短大コース、留学コースともに
入学検定料38,500円と入学金165,000円が必要になります。

さらに、制服代や教材費などが約60万円
授業料が1年で約87万円(留学コースは1年時のみ約200万円)かかります。

また、短期大学課程の入学金と授業料等が別にかかり、
1年で約20万円が必要です。(留学コースは2,3年生のときのみ)

これらを合計すると、
入学までに必要なお金・・・約85万円
1年間の授業料・・・約100万円(留学コースの1年次は約200万年)
になります。

私立大学と同じくらいのお金がかかると思われます。
ただ、このスクールは在籍中に就職またはアルバイトができますし、
教育ローンの利用も可能なので
そこまでお金の心配はしなくても大丈夫じゃないかなと思いました。

詳しくはインターナショナルエアアカデミーの公式サイトをご覧ください。↓
インターナショナルエアアカデミー 学費について

 

入試日程について

平成29年度の入試日程はまだ発表されていなかったので、
28年度の日程を参考にしてみました。

願書の受付は7月には始まっており、
最初の選考は8月からになります。

8月、9月はAO入試、特待入試が中心で、
10月から指定校推薦入試が始まります。

一般入試は1月~3月まで行われます。
ただし、定員に達し次第応募を締め切るようです。

現時点で28年度の入試はあと2回残っています。
まだ募集しているかどうかは分かりませんが、
気になる方はぜひインターナショナルエアアカデミーに
問い合わせをしてみてください!

 

まとめ

キャビンアテンダントの合格率が100%ってすごいですよね!
しかも、一人で何社も内定を貰っている方もいるようです。

大学に進学するのではなく、
こういう学校に進学することは
将来の夢が明確な人にとってはメリットしかないですね!

こういうスクールって専門学校というイメージが強かったのですが、
インターナショナルエアアカデミーは
短大卒の資格が得られるということにも驚きました。

業界の事情をしっかり把握し、対応されているんだなぁ~
というのが良く伝わってきます。

もしこの記事を読んでくださっている方で、
インターナショナルエアアカデミー入学を目指しているという方がいましたら
頑張ってください!応援しています!

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。