伊藤元太(天才てれびくんMAX)の死因は?事故の場所や原因は?

この記事は2分で読めます

こんにちは。

 

今日はあちこちで様々なニュースが流れています。

いつも以上に注目すべきことが多い気がします。

 

そんなニュースの1つに、訃報がありました。

元天てれ戦士の”伊藤元太”さんが昨年亡くなっていたという

お知らせでした。

 

天才てれびくんこと天てれは、

みなさんも子供のころに見たことがあるのではないでしょうか?

 

まだ若い伊藤さんを何が命を奪ったのでしょうか。

スポンサードリンク

伊藤元太さんについて

まずは伊藤元太さんがどのような人物であったのか

簡単に紹介したいと思います。

名前:伊藤元太(いとう げんた)

生年月日:1998年1月5日

経歴:元てれび戦士

伊藤さんのTwitterによると、

芸能界を一時離れ、早稲田大学の学生として

学生生活を謳歌していたそうです。

 

また芸能界に戻るつもりだとも書かれていました。

まだやりたいことがたくさんあっただろうに

本当に悲しいです。

 

いつ亡くなったの?

伊藤さんの死亡が発表されたのは、

本日2017年1月5日でした。

 

発表されたのは伊藤さんがかつて活動していた

「天てれサーカス部」の公式ホームページで、

2016年の8月31日に亡くなったそうです。

 

なぜこのタイミングでの発表だったのかというと、

今日が伊藤さんの19歳になるはずだった誕生日だったからだそうです。

 

まさかこんなに早く亡くなるなんて、

誰もが想像できなかったと思います。

本当に残念でなりません。

スポンサードリンク

死因と原因は何?

伊藤さんの死因は事故死だそうです。

 

友人と川で遊んでいたところ、

友人と伊藤さんが溺れ、伊藤さんだけが流されてしまったそうです。

 

こんな最期になるとは本人はさぞ無念だったでしょう・・・

伊藤さんの友人も

あのときああしていれば、こうしなければよかったと

後悔の気持ちでいっぱいになったと思います。

 

川での事故死は毎年どこかで発生しますよね。

そのたびにテレビなどで注意喚起されていますが、

なかなかゼロにはならないというのが事実。

 

このような悲劇がなくなることを祈るばかりです。

 

事故の場所はどこ?

伊藤さんが遊んでいたという川は

東京都青梅市内の多摩川だそうです。

 

もしかしたら、事故があった8月31日に

この水難事故がニュースになっていたのではないでしょうか?

 

それがまさかテレビで活躍していた人だなんて

想像できた人はいなかったでしょうね。

 

あと半年も経てばまた川で遊びたくなる季節がやってきます。

その時にはどんなことに気を付けなければならないのか、

事前にしっかり確認してから出かけたいですね。

 

こういう事故のことは特に小さいころからしっかりと

教えるべきだと思います。

もちろん教育現場でも指導しているでしょうが、

なかなかこのような事故が無くならないという現実がもどかしいですね。

 

まとめ

18歳という若さで亡くなってしまった伊藤元太さん。

まだまだ人生これからだというときに

本人はさぞ悔しかったでしょう。

 

当時の伊藤さんはどんな気持ちだったのでしょうか。

 

このようなことを何度も繰り返さないように、

私たちには何ができるのかをよく考えなくてはなりませんね。

 

伊藤元太さんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。