花粉のピーク2017岐阜県はいつからいつまで?飛散量をチェック!

この記事は2分で読めます

こんにちは。

寒いのが苦手な私にとって
春が来るのはとても嬉しいことなのですが、
これからの季節に気になるのが
『花粉』です。

私は花粉症なのかどうかいまいちよく分からず、
鼻水や目のかゆみに悩まされる年もあれば、
まったく症状が出ない年もあります。

この時期の花粉の飛散量のチェックは欠かせません。

 

さて今回は、
2017年の岐阜県の花粉の飛散量について
チェックしていきたいと思います!

今年の飛散量は多いのでしょうか?
ピークはいつからいつまで?
調べてみました!

スポンサードリンク

今年の花粉はいつから?量は?

日本気象協会の発表によると、
スギ花粉は2月下旬から飛散し始め、
3月上旬には東北地方でも花粉が飛び始めます。
北海道では4月下旬からだそうです。
地域によってかなり差がありますね!

岐阜県では2月下旬から
花粉の飛散が始まっており、
飛散量はスギ・ヒノキともに
非常に多くなると予想されています。

 

花粉の飛散開始時期って
今まであまり気にしたことがありませんでしたが、
2月から飛び始めているんですね~

最近肌がちょっとかゆいと感じる理由は
花粉のせいなのかな。。。

平年並みでも花粉症の人にとっては辛いのに、
多いとなるとさらに辛いですよね。

早く花粉のシーズンが終わってほしいものです。

 

ピークはいつ頃?

東海地方の花粉のピークは
スギが3月上旬~中旬、
ヒノキが4月中旬と予想されています。

飛騨地方は美濃地方よりも
気温が低めなので、
ピークが若干後ろにずれる可能性があります。

ちなみに本日3月7日は、
美濃地方が「多い」
飛騨地方が「少ない」
という情報が発表されています。

日本気象協会の公式サイトから
より詳細な情報を
チェックすることが出来ます。↓
岐阜県花粉情報 日本気象協会
予想が当たっていれば
スギのピークはもうすぐ終わりますが、
花粉症はまだまだ続きそうな予感・・・

スポンサードリンク

おまけ:ちょっとした花粉対策

花粉対策と言えば
マスクや眼鏡を着用するという方が多いと思いますが、
家でできる花粉対策をご紹介したいと思います!

 

家での花粉対策のポイントは、
洗濯物の干し方です!

この時期、花粉が多い日は
部屋干しをするという方もいらっしゃるかと思います。

部屋干しは嫌だから、どうしても外に干したい!
という方は、
洗濯物を取り込むときに
洗濯物をはたいて外で花粉を落とすようにしましょう。

外出をして帰ってきたときも同様です。
外で花粉を落として
室内に持ち込まないようにするだけで
花粉症対策になりますよ♪

その後手洗いうがいも忘れずに!

 

まとめ

・岐阜県の花粉飛散開始は2月下旬
・花粉のピークはスギが3月上旬~中旬、ヒノキが4月中旬
・飛散量の予想は例年より多め

今年の花粉は多いと聞いてがっかりしてしまいました。
花粉の飛散量って、多いと予想される年の方が
多い気がするのは気のせい?
多い方が印象に残るからでしょうか。

花粉症は辛いですが、
負けずにピークを乗り切りましょう!

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。