加計孝太郎と安倍首相の関係は?経歴と学歴や家族についても!

この記事は3分で読めます

こんにちは。

 

今日はいい天気ですね~
4月になってもまだ寒いじゃないか!
と最初は思っていましたが、

最高気温が20度近くにまで上がるという
予報も増え、桜の開花が進みそうです。

週末には花見客でいっぱいになるんだろうな。
私もお花見したいなー。

 

さて!今回の話題は
加計学園で理事長を務める
加計孝太郎氏についてです!

国会では森友学園や籠池氏の話題で1カ月以上も
議論されていますが、
加計学園でもなにやら怪しい動きがあったらしい・・・

 

加計孝太郎氏はいったい何者なのか?
安倍晋三首相との関係は?

調べてみました!

スポンサードリンク

加計孝太郎プロフィール・経歴

名前:加計孝太郎(かけ こうたろう)

生年月日:1951年生まれ

出身地:広島県

学歴:立教大学文学部

出典:Wikipedia

年齢は安倍首相より3歳年上だそうです。
おそらく65歳ですかね。

 

加計さんは2001年から加計学園の理事長を務めています。

学校法人加計学園は岡山理科大学、
千葉科学大学など多数の学校を運営しているので、
そのトップということは
かなりの権力者ですね。

 

詳しい経歴については
調べてみたのですがよく分かりませんでした。

まだまだ謎の多い人物です。

 

家族について

加計学園は1961年に
加計さんの父である勉さんによって設立されました。

勉さんの後に加計学園理事長に就任したのが
息子の孝太郎さんです。

 

また、勉さんの長女(加計孝太郎の兄弟)の
加計美也子さんは
順正学園の理事長を務めています。

家族でいくつもの教育機関を
運営しているということですね。

 

親族で学園の運営をしてきたということで、
加計孝太郎さんの次は
息子か娘が継ぐのかな?
と思ったのですが、

子どもがいるかどうかという情報はおろか、
結婚しているかどうかも分かりませんでした。

 

これから加計さんについて
もっと大きく取り上げられれば
この辺の情報も出てくると思いますが、
今は謎ですね。

 

安倍首相との関係は?

加計さんと安倍首相が友人関係になったのは、
アメリカに留学したのがきっかけだそうです。

お互い学生だったので、
一緒に遊んだりして過ごしていたということを
銚子市の地元紙「大衆日報」に書かれていました。

 

二人の仲は現在も続いており、
年に数回ゴルフを楽しんだり、
昭恵夫人を交えての会食を行っているということが
分かっています。

 

しかし実際は報道されている以上に
二人の関係は深く、
「血税176億円が加計学園に流れた」
との情報が週刊現代によって報じられました。

 

加計学園が運営する
岡山理科大学に新設される

獣医学部の建設用地36億7500万円が
タダで譲渡され、

さらに県と市が最大96億円の補助金を
支払うことが決定したというのです。

 

この獣医学部ができるまでに
加計さんと安倍首相が何度も会っているため、

安倍首相が獣医学部新設にどれほど関わっているのかが
注目されています。

 

また、美也子さんが運営する順正学園にも
市の補助金額最大13億300万円の支払いが
決定しており、

土地・建物の評価額、合わせて約30億円のうち
土地が無償貸与されています。

 

地元の市民はこれらのことに
納得していないにもかかわらず、
話がどんどん進んでいるようです。

この問題について国民が納得できるような
説明をしてもらいたいですね。

 

まとめ

今回は加計孝太郎さんと安倍首相について
記事を書かせていただきました。

加計さんについては
まだよく分からないことが多いですね・・・

 

森友学園ばかりが取り上げられていますが、
こちらの方が安倍首相にとって
大事な話なのでは・・・
と思います。

 

たださえ消費税や物価等が上がって
国民の生活が苦しくなっているのに、

友人には税金を使って
手助けをするなんてことが分かったら
みんな怒り狂うでしょうね。

 

真実はどうなのか分かりませんが、
問題が取り上げられている以上
なんらかの形で説明してもらいたいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。