清貴(歌手)の彼氏や結婚について!本名や出身高校などプロフィールも!

この記事は4分で読めます

こんにちは!かっぱぺんぎんです。

 

今日はおやつに栗きんとんをもらいました。
もう栗が美味しい季節になってきたんだなあ~
となんだかしみじみ(笑)

 

最近は気候がすっかり秋模様となって
朝晩は寒く、日中はかなり涼しくなりましたね。

ここ数年秋らしい秋がほとんどなかった気がするので、
秋ってこんな風だっけ?
と、なんだか新鮮に感じます。

でもあと1カ月もすれば冬がやってくるんだろうな~
寒いのは苦手なので、
しばらくは耐え忍ぶ日々になりそうです。

早く春が来ないかな・・・(笑)

 

さて!今回の話題は、
歌手の”清貴”さんについてです!

2017年10月8日に放送される
「今夜、誕生!音楽チャンプ」(日曜21時58分~テレビ朝日)
に彼が出演するということで、
気になって調べてみました!

 

彼は一体どのような人物なのでしょうか?

 

★他の出演者情報はこちら★
・福田朱子(AKANE)のプロフィールや彼氏は?!
・JASMINEの本名や結婚について!プロフもチェック!

スポンサードリンク

清貴プロフィール・経歴

清貴(きよたか)さんは、
宮城県仙台市出身、1982年11月22日生まれの34歳です。

※2017年10月時点

本名は栗原清貴で、”KI-YO”という名前での
活動実績もあるようです。

基本的に芸名は本名から
とっているという感じですね~

 

幼い頃にクラシックピアノを習っていましたが、
独学でコードを覚えて弾くようになったそうです。

私もピアノを習っていたことがありますが、
コードは全然覚えられなかったな~

ちゃんと勉強していれば
自分で作曲やアレンジできたりしたのかな(笑)

 

その後清貴さんは小学生の時にゴスペル音楽にハマり、
スティービー・ワンダーやホイットニー・ヒューストン
などの曲をよく聴いたり歌ったりしていたそうです。

中学生の時には一転してハードロックに目覚め、
B’zやレッド・ツェッペリンなどのカバーをする
ロックバンドのボーカルを務めました。

ゴスペルからハードロックとは
大きく方向性が変わりましたね!

 

宮城県仙台第二高校在学中はパソコンでの打ち込みによる曲作りと、
ヒップホップダンスを始めました。

音楽に関することをいろいろ挑戦している
といった感じですね!

 

2000年にデビューした後上京し、
日本での活動を経てから2010年に単身渡米しました。

清貴さんの音楽のルーツということもあって、
海外で挑戦してみたいという思いが
あったのでしょうね~

 

アメリカでの活動は大成功を収めました。

全米最大のゴスペルイベント「McDonald’s Gospel Festival 2010」
に出場し、日本人グループとして初優勝
を果たしたり、

極真空手の世界大会にて、
アメリカ国家を3年連続独唱するなど
様々な場面で活躍しました。

 

2015年からは再び拠点を日本に戻し、
現在に至ります。

 

こうやって見てみると、
若いころの経験って
大人になってから凄く影響するんだな~
ってことが伝わってきますね。

今の清貴さんがあるのは、
才能だけでなく、これまでの努力の結果なのでしょうね。

今後のさらなる活躍も楽しみです!

 

デビューのきっかけは何?

清貴さんは高校生の時、作曲家・音楽プロデューサーの
中崎英也さんにデモテープを送り、
これがデビューのきっかけとなりました。

清貴さんのテープを聞いた中崎さんは
「すぐに東京に来て欲しい」
と言ったんですって!

これって相当才能がないと言われませんよね~

その後清貴さんは多重コーラスを録音したMDを
再び中崎さんに送り、
正式にデビューが決まりました。

2000年に発表したデビューシングル「No No No」は、
全国のFM17局でパワープレイに選出され、
これは当時最高の局数だったんですって!

期待の大型新人ってところですかね?

3rdシングル「The Only One」はドラマの主題歌に起用され、
1stアルバム「I’ll be there」はオリコン初登場7位
獲得するなど、日本でも大活躍をしました。

 

清貴さんのアーティストとしての人生を
羨ましいって思っている人も
たくさんいるんじゃないかなー

もちろん成功の陰で様々な苦労はあったと思いますが、
努力が報われて良かったなと感じます。

スポンサードリンク

LGBTであることをカミングアウト!

近年話題になっている「LGBT」という言葉。
みなさんの中にも聞いたことがあるという人は
多いかと思います。

清貴さんは、2015年に自身が
LGBTであることを告白しています。

 

そして、清貴さんはブログにて自身の性について語っています。

自分は女性ではなく男性に恋心を抱くのだと
気づいたのは小学生の時でしたが、
それが周りとは違う感覚だというこということから
ずっと素の自分を隠して生活していたそうです。

歌手としてデビューした後も
その悩みは続き、
人間関係が上手くいかなくなってしまったときも
あったそうです。

 

当時は今以上に同性愛者への偏見が強い時代だったでしょうから、
オープンにすることは難しかったでしょうね。

 

高校生の時には女性と交際し、
一緒に上京もしたのですが、
自分の本当の気持ちをなかなか言うことができずに
苦しい思いをしたこともあったとのことです。

本当は男性と付き合いたいけど、
女性と付き合うってどんな気持ちだったんだろう・・・

相手の事を傷つけたくないという気持ちもあっただろうし、
凄く複雑な感情を抱いていたのでしょうね。

 

LGBTに対する差別や偏見がなくなる
世の中になっていってほしいなと思います。

自分の好きな人を堂々と言えるように
なる日が来るといいなー

 

清貴さんのブログ”清貴(KI-YO)の音楽冒険記”内の
「初めて話す僕のゲイとしての経験」
にて詳しい体験談が書かれているので、
気になる方は読んでみてくださいね!↓
清貴(KI-YO)の音楽冒険記

 

彼氏はいるの?結婚は?

LGBTであることをカミングアウトした清貴さんに
現在交際している男性がいるのか
気になって調べてみました!

 

その結果・・・
現在の交際相手については分からず!!

 

20歳を過ぎてからは同じセクシュアリティの友達を作り、
恋も楽しんだとブログに書かれていたので、
もしかしたら交際している男性が
いるかもしれませんね。

日本の法律ではまだ同性婚は認められていませんが、
認められたなら結婚したいという願望はあるのかな??

いずれにしても、素敵な恋愛をしてもらいたいなと思います♪

 

まとめ

今回は歌手の清貴さんについて
記事を書かせていただきました!

めちゃくちゃ歌が上手く、
国内外で活躍している彼の人生の中には
苦悩に満ちた時もあるのだと
今回初めて知りました・・・

清貴さんのこれまでの人生を知ったうえで
改めて彼の歌を聞くと、
これまで以上に深く心に沁みわたる気がします。

 

清貴さんの今後のご活躍も
心よりお祈り申し上げます!!

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。