九州自動車道お盆渋滞予測2017!ピークの日時はいつごろ?

この記事は3分で読めます

こんにちは。かっぱぺんぎんです!

 

 

明日から8月です。
もう2週間後にはお盆ですね~

ゴールデンウィークが終わった時には
「夏休みまで長いなあ・・・」
と思っていましたが、

今となっては
「もう夏休みか・・・」
といった感じですね。

この約3カ月の間に
何かあったかというと
そんなことはなく、

ぼーっと過ごしてきて
いつの間にかこの季節が来たという感じ・・・

 

夏休みは何かしたいなーと思いつつ
何も予定考えてないし、
このままでは何もしないまま
夏休みを迎えてしまう気がする(笑)

 

さて!今回の話題は、
九州自動車道のお盆の混雑予想についてです!

 

お盆はどこへ行っても混雑しますよね~
7月の3連休の時でも
大勢の人が出かけたので、
お盆はさらに混み込みになりそうです。

事前に道路の混雑予想を
チェックしてみましょう!

 

他の高速道路の渋滞予測はこちら↓
・名神高速道路
・新東名高速道路
・関越自動車道
・中央自動車道
・東名高速道路

スポンサードリンク

九州自動車道のお盆渋滞発生日時はいつごろ?

地域によっては7月にお盆を
行うというところもありますが、

8月をお盆休み(夏休み)
とする会社や学校がほとんどだと思います。

 

8月のお盆は一般的に、
8月13日~16日
を示します。

2017年は祝日の「山の日(8月11日)」が
金曜日にあたるので、
8月11日からお盆休みが始まるという方も
いるかと思います。

 

もし16日まで休みなら、
8月11日~16日の6連休になりますよね!

1週間近く夏休みとなると、
家でゆっくりする日、お出かけする日、
いろいろと楽しめそうですね♪

 

というわけで、2017年のお盆渋滞予測は、
8月11日前後~16日前後で見ていきたいと思います!

※ピーク時の渋滞の長さ、
渋滞が発生する日、ボトルネック箇所、渋滞発生区間、ピーク時刻
の順に記載

 

上り 門司IC方面

1位 15km
・8月13日(日) 古賀SA付近(須恵PAスマートIC~若宮IC) 14時

2位 10km

・8月13日(日) 基山PA付近(久留米IC~筑紫野IC) 18時
・8月13日(日) 広川IC付近(みやま柳川IC~久留米IC) 18時
・8月13日(日) 下関IC付近(関門自動車道)(新門司IC~下関IC(関門自動車道)) 17時
・8月14日(月) 基山PA付近(久留米IC~筑紫野IC) 18時
・8月14日(月) 広川IC付近(みやま柳川IC~久留米IC) 18時
・8月15日(火) 基山PA付近(久留米IC~筑紫野IC) 17時
・8月15日(火) 広川IC付近(みやま柳川IC~久留米IC) 18時

上りは14時~20時ごろに渋滞が発生しやすくなると
予測されています。

ほとんどが10km以下の渋滞で、
午前中に出かければ快適な移動ができるのではないかと
考えられます。

 

下り 鹿児島IC方面

1位 30km
・8月11日(金) 鳥栖JCT付近(古賀IC~鳥栖JCT) 11時

2位 20km
・8月11日(金) 神田TN付近(北九州JCT~宮田スマートIC) 13時
・8月12日(土) 鳥栖JCT付近(須恵PAスマートIC~鳥栖JCT) 11時

3位 15km
・8月13日(日) 筑紫野IC付近(福岡IC~鳥栖JCT) 11時

 

 

下りは上りと違い、
20km以上の長い渋滞が発生すると
予想されています。

混雑しやすい時間は7時~15時ごろで、
渋滞のピークは11時ごろに迎えることが多いです。

夕方以降ならば渋滞にひっかかることは
ほとんどなさそうです。

 

渋滞予想のデータは、
日本道路交通情報センターより引用させていただきました。

さらに詳しい情報を知りたいという方は、
こちらをご覧ください。↓
日本道路交通情報センター 東名高速道路 http://www.jartic.or.jp/guide/yosoku/index1.php

スポンサードリンク

渋滞を回避するためには?

お盆の時期はみんな一斉に出かけるので、
どこに行っても混雑しますよね。

九州自動車道は渋滞が発生しやすい時刻が
午前または午後とはっきりしているので、
移動の計画は比較的立てやすいんじゃないかなと思います

 

渋滞を回避するためには、
混雑しそうな時間を避けていくのが一番ですね!

 

でも、どうしても混雑が発生する時間に出かけたい!
という時ってありますよね。

みんな出かけたい時間が一緒だからこそ、
渋滞が発生してしまうのです。

 

このような場合は、
一般道を使うという手もあります。

全て一般道で行くと時間がかかりすぎるな~
という場合は、
渋滞が発生しやすい場所では一般道利用し、
渋滞がない場所から高速に乗るという方法もあります。

 

渋滞に一度はまってしまうと、
なかなか車から降りることが出来なくなってしまいます。

ずっと座りっぱなしで
集中力を切らさないようにするのは大変ですよね。

 

休憩できる場所を事前に調べておいたり、
水分補給が出来るものを用意しておき、
少しでも快適な旅にできるようにしましょう!

 

まとめ

今回は九州自動車道における
お盆の渋滞予測についてまとめてみました!

 

 

九州では7月の豪雨の影響で
まだ道路の復旧が完全ではないというところも
あるかと思います。

一日でも早い復興を
心よりお祈り申し上げます。

 

九州地方にお住まいの方はもちろん、
他の地域からも多くの人が訪れる場所に
早く戻って欲しいですね。

 

みなさんのお盆のお出かけが
良いものになりますように!

気を付けていってらっしゃい!

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。