マライア・ベル(フィギュア)のコーチや振付師は誰?画像や身長情報も!

この記事は2分で読めます

こんにちは。

今から晩ご飯を作ろうかと思っていたのですが、
今夜放送されるフィギュアスケートのことが
気になって仕方がないので
先にフィギュアの記事を書くことにしました(笑)

今回ご紹介するのは、
「マライア・ベル」選手です!

他の選手に関する記事はこちら!↓
ガブリエルデールマン

ケイトリン・オズモンド

カレン・チェン

エリザベート・トゥルシンバエワ

エフゲニア・メドベージェワ

アンナ・ポゴリラヤ

マリア・ソツコワ

彼女は2016-2017シーズンの四大陸選手権に出場する選手です。
これまでにも今大会の注目選手について
記事を書かせていただきましたが、
彼女は一体どのような選手なのでしょうか?

スポンサードリンク

マライア・ベル プロフィール

名前:マライア・ベル

生年月日:1996年4月18日(20歳)

出身:アメリカ

身長:160cm

出典:フジスケ

今シーズンで初めて四大陸選手権を決めた選手です。
10代の選手も多く参加する大会の中で
20歳になってからの初出場は少し遅いのかな?
と思いましたが、
まだまだ成長中の選手なのでこれからどこまで伸びるか
とても楽しみです!

 

その可憐なビジュアルと名前の雰囲気から、
ディズニーのプリンセスっぽいなぁ~
と思いました♪

とても可愛らしい選手ですよね。
「正統派」という言葉がぴったりです。

 

経歴紹介

マライア・ベル選手のこれまでの経歴を
一部ですが紹介したいと思います。

2010‐2011
全米選手権 3位(ノービス)

2011‐2012
全米選手権 5位(ジュニア)
ガルデナスプリング杯 2位(ジュニア)

2012‐2013
全米選手権 2位(ジュニア)

2013‐2014
全米選手権 13位

2014‐2015
全米選手権 6位

2015‐2016
全米選手権 11位

2016‐2017年
全米選手権 3位

幼いころから実力のあった選手ですが、
ここ数年は少し伸び悩んでいた時期があったようですね。

今シーズンは調子が良く、パーソナルベストの更新もしています。
トータル:191.59
ショートプログラム:60.92
フリー:130.67

四大陸選手権ではどのような結果を残すのか
楽しみです!

スポンサードリンク

コーチや振付師は誰?

マライア・ベル選手のコーチは
ラファエル・アルトゥニアンさんです。

彼は浅田真央選手や、ジェフリー・バトル選手、
サーシャ・コーエン選手などの
有名選手の指導経験があります。

このコーチの指導もあって
ベル選手はここまで成長できたのかもしれませんね。

振付師はロヒーン・ワードさんです。
彼はジェイソン・ブラウン選手の振り付けも担当しており、
その振り付けは非常にセンスがいいと評判です。
彼に振付師を担当してもらいたいという選手も
たくさんいるんだとか。

ベル選手の演技は要チェックですね!

 

まとめ

マライア・ベル選手、とても可愛らしい選手ですね♪
フィギュアスケートの実力も
最高のコンディションで見てみたいです!

ここ数年フィギュアスケートをちゃんと見ていなかったので、
知らないけどすごい選手がたくさんいてびっくりしています。

これから徹底的にチェックしていかなければいけませんね。

まずは四大陸選手権!
マライア・ベル選手の演技も楽しみにしています!

頑張れ!マライア・ベル選手!!

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。