小林麻央訃報速報でマスコミに批判殺到!なぜ海老蔵会見前に発表?

この記事は2分で読めます

こんにちは。かっぱぺんぎんです。

 

今日は朝から市川海老蔵さんの
ブログが話題になっていました。

「人生で一番泣いた日。お察しください。」

といった内容のもの。

 

このブログにより、
ネットでは
「小林麻央さんが亡くなったのでは?」
という推測が後を絶ちませんでした。

 

海老蔵さんが意味深なブログを投稿したのが
2017年6月23日午前8時前。

その後、
「本日14時30分に会見を開きます」
との発表がありました。

 

しかし、その後のマスコミの対応が
一般人から大きな批判を浴びています。

モラルとは何なのか、
有名人への対応はどうあるべきなのか、
いろいろなことを考えさせられました。

スポンサードリンク

早すぎる訃報速報

海老蔵さんのブログを見た・知った人たちは、
彼が午後の記者会見で
どんなことが語るのか
待ち続けていました。

 

考えたくない最悪のことが起こったのかもしれない。
できればそうであってほしくない。

そう思いながら
会見の時間を待ち続けていたのにも関わらず、
小林麻央さんの訃報速報が
発表されたのです。

 

こういうことは本来ならば、
夫である海老蔵さんの口から
発表されるものではないでしょうか?
そもそも「察してください」
と言っているのだから、
彼らの周囲にまとわりつくこと自体が
おかしいのでは。

 

マスコミの報道姿勢に対して
ネットでも多くの批判が投稿されていました。


出典:Twitter

 


出典:Twitter

 

海老蔵さんは
「人生で一番泣いた日」
というくらい辛いことがあったのにもかかわらず

舞台をこなし、
それから会見をすると言っているのです。

 

それなのになぜマスコミが先に報道してしまったのか・・・
そもそも亡くなったという情報は
どこで得たのでしょうね。

 

今回の訃報速報によって
怒りと悲しみを感じた人は多いことでしょう。

本当に残念でなりません。

スポンサードリンク

まとめ

もし本当に麻央さんが亡くなられたのなら、
夫と子供を残しさぞ無念だったことでしょう。

家族全員がまだまだこれからというときに
若くして人生を終えるというのは
あまりにも悲しすぎます。

 

それは残された家族も同じ気持ちだと思います、
本来ならば仕事を休み、
静かに過ごしていたいと感じるでしょう。

 

それにもかかわらず、
マスコミは我先にと情報を公開し始めました。

ニュースの対象にされた人物には
心を休める時間も与えられないのでしょうか?

もし自分が同じことをされたら
どう思うのか、考えたことはあるんですかね。

 

市川海老蔵さんも小林麻央さんも
有名なので
注目されるのは仕方がないことですが、

悲しいニュースまでこんなにも
騒ぎ立てられるのは

「有名人だから仕方ない」

という言葉で片付けられるものではないと思います。

 

報道とはどうあるべきなのか、
真実を早く伝えればいいものではないということを、
今日は強く感じました。

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。