ミーシャ・ジー(フィギュア)の振り付けや身長について!コーチ情報も!

この記事は2分で読めます

こんにちは。

関東及び北陸地方で春一番が吹いたんですってね!
もう2月も後半ですもんね。
少しづつ春が近づいているのが嬉しくなります♪

風が強いので、洗濯物など飛ばされないように
気を付けなければいけませんね。

そろそろ花粉も飛んでくるかな~
花粉症なのかどうか分からない体なので
今年は大丈夫か不安です。

 

さて、今回もフィギュアスケートに関する話題です!
昨日から四大陸選手権が始まり、
今日は男子ショートプログラムが行われます。

その注目選手の中から、
「ミーシャ・ジー」選手についてご紹介したいと思います!

彼は一体どのような選手なのでしょうか?

スポンサードリンク

ミーシャ・ジー プロフィール・経歴

プロフィール・経歴

名前:ミーシャ・ジューノヴィチ・ジー

生年月日:1991年5月17日(25歳)

出身:ロシア

国籍:ウズベキスタン

身長:175cm

出典:フジスケ

ロシア人の母親と、中国、ロシア、韓国系の血を引く
ロシア人の父との間に生まれました。

父親が中国でフィギュアスケートのコーチをしていたので、
ジー選手もフィギュアスケートを始めたんだそうです。

ウズベキスタン代表を務めている理由は、
母親の親戚がウズベキスタンに住んでおり、
そこで交流のあったウズベキスタンスケート連盟との
関わりからだそうです。

ロシアに生まれて、ウズベキスタン代表として大会に出場して、
中国に練習拠点を置いているとのことで
なかなか複雑ですね。

そのためか、中国語、ロシア語、英語の3か国語を
話すことが出来るそうです。
すごいですよね!

 

戦績

以下にジー選手の戦績の一部をご紹介します。
2010‐2011
世界選手権 30位
四大陸選手権 12位
ウズベキスタン選手権 優勝

2011‐2012
世界選手権 19位
四大陸選手権 9位
アジアフィギュア杯 2位

2012‐2013
世界選手権 16位
四大陸選手権 11位
CSデンスタ杯 優勝

2013‐2014
冬季オリンピック 17位
世界選手権 27位
四大陸選手権 13位
CSデンスタ杯 優勝

2014‐2015
世界選手権 6位
四大陸選手権 8位
ウズベキスタン選手権 優勝

2015‐2016
世界選手権 15位
CSデンスタ杯 優勝

2016‐2017
CSオータムクラシック 2位

ほぼ毎年世界選手権と四大陸選手権に出場していますね!
昨シーズンは怪我のため、四大陸選手権は欠場したんだそうです。

順位は上がったり下がったりと波がありますが、
これは減点対象になる歌詞入りの曲を使用したからなんですって。

この選曲は「フィギュアスケートが今後もっと面白くなるように」
という彼の思いから来ているそうです。

こういうことをする選手って面白いですよね。
彼の行動が将来どのような影響を与えるか気になります。

スポンサードリンク

コーチ・振付師は誰?

コーチはジュン・ジーさんと、
アレクセイ・ミーシンさんです。

ジュン・ジーさんは実の父親で、
アレクセイ・ミーシンさんはエフゲニー・プルシェンコ選手など
多くの金メダリストを育てたコーチです。

振り付けは自らが担当しており、
他の選手(グレイシー・ゴールド選手など)の
振り付けを担当することもあるんだとか。

現役の選手が自分で振り付けをつけるってすごいですよね!
今までにもそういう選手はいたのかもしれませんが、
私はジー選手で初めて知ったのでびっくりしました。

選手としてだけでなく、振付師としての活躍も楽しみです!

 

まとめ

ミーシャ・ジー選手の戦歴を調べているとき、
他の出場選手と比べるとあまりぱっとしないな~
なんて失礼なことを思ってしまいましたが、
曲による減点があったんですね!
このルールは初めて知りました。

減点されることを承知の上で曲を選び、
自ら振り付けをつけるって
かなりのこだわりがないとできないと思います。

こういう選手がフィギュア界を盛り上げていってくれるんじゃないかな~
と思いました!

四大陸選手権ではどんな演技を見せてくれるのかとても楽しみです。
頑張れ!ミーシャ・ジー選手!!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。