宮沢さゆり(滝沢カレンの母親)の年齢や職業は?年収や夫についても

この記事は3分で読めます

こんにちは。

 

最近食欲が収まってきたと思っていたのに、
昨日くらいからまた
食欲が湧いてきてしまって
なかなかコントロールが難しい。。。

 

なんとか消費エネルギーを増やそうと
試行錯誤している日々です。

あまり体を動かさなくても、
頭を使えば結構なエネルギー消費になる気がしますが、
やっぱり運動もしなきゃダメですよね。。。

 

さて!今回の話題は
2017年3月25日に放送される
「メレンゲの気持ち」(土曜12:00~日テレ)
に出演する

「宮沢さゆり」さんについてです!

彼女は滝沢カレンさんの母親ですが、
一体どのような人物なのでしょうか?

スポンサードリンク

宮沢さゆりプロフィール・経歴

名前:宮沢さゆり(みやざわ さゆり)

生年月日:不明

出身:埼玉県

血液型:AB型

学歴:プーシキン記念ロシア語大学

出典:Facebook

年齢については分かりませんでしたが、
娘のカレンさんが24歳(2017年3月時点)
ということを考えると、

50代くらいかな?
と思いました。

 

宮沢さんは小さいころからバレエに興味を持っており、
近所のバレエ教室に通っていました。

しかし、親はバレエを習うことに反対で、
自分のお小遣いでこっそり
通っていたそうです。

 

初めて見たバレエ演技は
ボリジョイバレエの
「ロミオとジュリエット」。

この演技に感動した宮沢さんは
ロシア語を勉強するようになり、

埼玉県立志木高校を卒業後、
留学費用を稼ぎ、

プーシキン記念ロシア語大学に
留学をしました。

 

帰国後はロシア語の通訳
というお仕事をしていました。

そのため、宮沢さんの周りには
片言の日本語しか話せないロシア人が多く、
娘のカレンさんの言葉にも
影響が出てしまったようです。

 

日本生まれ日本育ちのカレンさんが
不思議な日本語を話すのは
お母さんの仕事が関係していたんですね!

バレエがきっかけで
ロシア語を勉強し、留学までするなんて
宮沢さんの行動力すごいです。

スポンサードリンク

旦那はどんな人?

滝沢カレンさんは
宮沢さんとウクライナ人の男性との間に
できた子供で、ハーフです。

宮沢さんがこのウクライナ人男性と
結婚していたのかは
分かりませんでしたが、

娘が生まれる数か月前に
父親はウクライナに帰国してしまったそうです。

 

妊娠中の妻(?)と
まだ生まれていない娘を置いて
去るなんて
酷い話ですよね。

二人の仲は良くなかったのでしょうか?
謎が多いです・・・

職業や年収は?

宮沢さんは
「バレエスタジオ リビーナ」
にて代表取締役を務めている
との情報がありました。

ただ、Facebookを見ると
「以前の勤務先」
と書かれているんですよね。

今も続けているのかは分かりませんでした。

 

女手一つで子どもを育て上げるのは
私が想像できないくらい
大変だったと思います。

バレエ教室を持つことが出来るって
すごいことですよね。

いったいどのような経緯があったのか
気になります。

 

収入については、
どれくらい得ているのかは分かりませんでした。

バレエ講師ならば
所属している教室に寄りますが、
1レッスンで数千円~1万円前後
のお給料がもらえるらしいです。

 

バレエ教室の代表となると
どれくらいの稼ぎになるんでしょうね?

多くの講師が在籍している
大きなバレエ教室のようなので、
経営は順調なのかな?

と、思いました。

 

まとめ

滝沢カレンさんの母親、
宮沢さゆりさんについて
まとめてみました!

 

バレエに対する情熱から
ロシア語を勉強し、留学までして
バレエ教室も開くって
すごいですよね。

さらに、妊娠したにもかかわらず
夫(?)とは早々に別々の人生を送ることになり、
壮絶な人生の一面も見えました。

 

カレンさんの不思議な日本語が
母親の仕事に由来しているとは
思いませんでした!

日本生まれ、日本育ちでも、
家庭環境で言語の取得に影響が出るんですね。

 

現在娘がモデルとしても、タレントとしても
仕事が順調なので
宮沢さんも安心しているのではないでしょうか?

 

宮沢さんの今後のご活躍を
心よりお祈り申し上げます!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。