美雪花代(元宝塚)の牧場名は何?場所はどこ?年収や結婚情報も!

この記事は3分で読めます

こんにちは。

 

今日で4月になって1週間ですね。

つい最近4月になりました~
って記事を書いたばかりな気がするのに、
時間が経つのが早すぎる!

このままぼんやり生きていて
人生が終わるんじゃないか
とか想像すると
恐ろしくなりますね。

 

何か目標を決めていかないと
やっていけないなー
と思う今日この頃。

年を取ると体感時間が
以上に早く感じるので
気を付けていきたいです!

 

さて!今回の話題は
2017年4月17日に放送される
「爆報! THE フライデー」(金曜19時~TBS)
に出演する

元宝塚の「美雪花代」さんについてです!

 

彼女の現在は一体どのようになっているのでしょうか?

スポンサードリンク

美雪花代プロフィール・経歴

名前:美雪花代(みゆき はなよ)

本名:小川美由紀(おがわ みゆき)

生年月日:1960年2月3日(47歳)※2017年4月時点

出身地:兵庫県

身長:160cm

出典:Wikipedia

美雪さんは元トップ娘役として活躍しており、
宝塚音楽学校に入学したのは1975年でした。

1977年に63期生として入団し、
寿美奈代さんによって芸名を命名されました。

翌1978年に花組に配属されました。

 

その後入団3年目でトップ娘役に就任し、
1981年に退団しています。

退団後はテレビドラマ・舞台などで活躍しています。

 

結婚について

美雪さんは16歳年上の牧場経営者の馬主である
男性と結婚したことを
2011年に報告しています。

しかし、旦那さんは2015年1月にすい臓がんで
なくなっており、
現在は美雪さんが牧場を継いでいることが
明らかになりました。

 

牧場経営って簡単じゃないでしょうに、
それを継ぐってすごいですよね。

かなりの覚悟がないとできないことだと思います。

 

亡き夫が残した牧場を手放したくないほど
思い出が詰まっているのでしょうか。

宝塚娘役トップを務めた人が
牧場経営者になるなんて、
人生何があるか分かりませんね。

スポンサードリンク

牧場の名前は何?どこにあるの?

美雪さんが経営している牧場は

北海道沙流郡日高町字緑町148にある
三城(さんじょう)ボクジョウです。

 

三城ボクジョウの公式サイト
キリッとした美雪さんの写真付きで、
本名の「小川 美由紀」名義で挨拶文が載っています。

代表取締役という肩書が板についています。
かっこいい!!

 

ここはサラブレッドの生産・育成をしている牧場です。

美雪さんは馬と心を通わせる事の出来る仕事を
天命と感じているようです。

 

レース実績を見ていたら
「プリンセスミユキ」という競走馬がいました。
名付け親は美雪さんですかね?

 

レースを見ている人だったら、
知っている競走馬がここの牧場の出身という
可能性があるかもしれませんね。

気になる方はぜひ公式サイトを
チェックしてみてください。

 

年収はどれくらい?

美雪さんは結婚当初
「セレブ生活」を送っていると
言われていました。

 

現在もそのセレブ生活が続いているのかは
分かりませんが、
自分自身が経営者の立場になると、
お金のやりくりが大変なんじゃないかなー
と思いました。

 

どれだけ利益があるのかは分かりませんが、
育成費や従業員の給与、設備代など
かなりの出費がありそうです。

経営が上手くいっていれば
美雪さんの収入もかなりあるでしょうが、
上手くいかなければ
自分の手元に残るお金はほとんどないんじゃないかと
考えられます。

 

今の経営状況について番組で触れるみたいなので、
それで美雪さんが今稼げているかいないかが
分かるかもしれませんね!

 

まとめ

今回は元宝塚の美雪花代さんについて
記事を書かせていただきました!

 

最近記事を書かせていただいた
宝塚出身の方は女優として活動している方が
ほとんどでしたが、

美雪さんは牧場経営だったので
びっくりしました!

 

亡き夫の牧場を継いで、
さらに立派にしようと奮闘しているなんて
素晴らしい奥さんですよね。

人生何事もチャレンジしてみるものだなと
思わされました。

 

美雪花代さんの今後のご活躍を
心よりお祈り申し上げます!!

スポンサードリンク


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。