もち麦ダイエットの効果や方法は?成功させるための秘訣は何?

この記事は2分で読めます

こんにちは。

 

冬はクリスマスや忘年会、新年会など

イベントが多く、

食べ過ぎて太った~!なんてことありませんか?

 

そんなときに真っ先に頭をよぎるのは

「ダイエットしなきゃ!」

という言葉だと思います。

 

でもダイエットって辛いですよね。

食事制限をしたり運動をしたり、

何が効果的なのかもよく分からなくなりますよね。

 

今回ご紹介するのは、”もち麦ダイエット”です!

食事をもち麦に置き換えるだけの簡単なダイエットなのですが、

果たしてその効果はどのようなものなんでしょうか?

スポンサードリンク

もち麦でなぜ痩せれる?

もち麦にはβ-グルカンという物質が多く含まれています。

これが糖質や資質と結合して体内への吸収を抑えるため、

痩せることができるのです!

 

理屈はとっても簡単なんですね。

 

どうやってやるの?

ぽっちゃりアイドルグループ「pottya」のメンバーが

このダイエットに挑戦していましたが、

方法は普段食べている白米にもち麦を加えるだけ!

おかずはそのままでしたね。

 

とはいえ、このグループのメンバーの誰だか忘れてしまいましたが、

昔別の番組でめちゃくちゃ食べていた姿を見たことがあります。

 

なので、もち麦だけ追加すればあとはオッケー!

という単純な方法だけではたぶん

「絶対に痩せれる」とは言い切れないと思います。

 

ある程度カロリーを気にしつつ、

もち麦を食べるのが良さそうです。

スポンサードリンク

もち麦ダイエットの効果は?

「究極の○×クイズSHOW!!超問!真実か?ウソか?」

でもち麦ダイエットに挑戦したアイドルは、

見事2週間で-5kg以上の減量に成功していました。

特にウエストの変化がすごかったです。

90cmくらいあったウエストが、8cmくらい細くなっていました。

もち麦は腹持ちが良く、いつもよりお腹が空きにくかったそうです。

もち麦ダイエットは効果が全くないということはないようですね。

ダイエットに関する情報おまけ

冷やご飯がいい!

別の番組で得た情報ですが、

ご飯は温かいものより冷えたものの方が、

太りにくくなるそうです。

これは確か、ご飯が冷えるとβ-グルカンか何かが

増えるから吸収されにくい~

っていう原理だった気がします。

この原理は曖昧なのであんまり信用しないでください。

温めるとまた吸収されやすい物質になるそうです。

おやつを食べていい時間!

午前10時~午後3時までは、

食べたものがすぐにエネルギーになるので

脂肪になりにくく、

おやつを食べても太りにくいそうです。

 

逆に夜7時以降は食べたものが脂肪として蓄積されやすいので

太ってしまうようです。

 

確かに夜はもう食べたら寝るだけですもんね~

エネルギー消費しないもん。

 

おやつをどうしても食べたいという方は、

食べる時間を考慮してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

最近話題になっている賛否両論のもち麦ダイエット。

上手くやれば効果は出るといったところでしょうか。

 

ただ個人差があるので、誰にでも効果があるとは言えないですよね。

 

今回の番組では2週間での挑戦だったので、

やってみたいという方は、最低2週間挑戦してみてから

判断してみてはどうでしょうか?

 

皆様のダイエットが上手くいきますように!

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。