料亭菊乃井予約状況は?デパ地下商品の値段や取り寄せ方法についても!

この記事は4分で読めます

こんにちは。

 

今回は2016年12月22日に放送される

“カンブリア宮殿”についてご紹介したいと思います!

 

みなさんは料亭で食事をしたことがありますか?

特別なイベントがない限り、一般人はなかなか行き辛いところだと思います。

 

私もほとんど行ったことがありません。。。

 

今回のカンブリア宮殿で特集されるのは、

”7つ星”の京都老舗料亭「菊乃井」の

三代目主人”村田吉弘”さんです。

 

7つ星って・・・すごすぎてよく分かりません。

というわけで、村田さんと菊乃井について調べてみました!

スポンサードリンク

村田吉弘さんについて

経歴

名前:村田吉弘(むらた よしひろ)

生年月日:1951年12月15日(55歳)

出身地:京都府京都市出身校:立命館高等学校→立命館大学産業社会学部

学生時代の部活:ゴルフ部

受賞歴:「現代の名工」「京都府産業功労者」(2012年)

「京都府文化功労賞」(2013年)

「地域文化功労者(芸術文化)」(2014年)

 

京都祇園の老舗料亭”菊乃井”の長男として生まれた村田さん。

料理人として修業を始めたのは大学卒業後で、

修業の場に選んだお店は名古屋の料亭”加茂免”でした。

 

実家に戻ったのは1976年のとき。

そして「菊乃井木屋町店」をオープンしました。

 

株式会社菊の井の代表取締役に就任したのは1993年。

NPO法人日本料理アカデミー理事長も務めています。

 

ライフワーク

村田さんの料理の特徴は、伝統を守りつつも、

新しい発想を展開していくということ。

「日本料理を正しく世界に発信する」「公利のために料理を作る」

ということを信念にしていらっしゃいます。

 

テレビの料理番組の出演歴もあり、

家庭でも料亭の味を楽しんでもらおうということで

手軽で入手しやすい物を調味料として使ったアイデアは

度肝を抜かれるものばかりです。

 

えびせんべいやチキンラーメンを使おうなんて

頭の固い人には到底思いつかなさそうですよね。

 

その活動は日本国内にとどまらず、ゴードン・ラムゼイと共に

シンガポール航空の機内食を監修していたりしています。

 

著書も多数執筆しており、

分かりやすい説明が好評です。

 

料亭菊乃井について

お店紹介


創業はなんと大正元年!

会社設立は昭和24年です。

 

お店は「菊乃井 本店」、「露庵」、「赤坂 菊乃井」の3店舗。

さらに以下のデパ地下へも出店しています。

「玉川 高島屋」、「日本橋 高島屋」、「新宿 高島屋」、「横浜 高島屋」、「京都 高島屋」

この5店舗です。

 

予約状況について

予約状況は菊乃井の公式ホームページから確認できます。

2016年12月20日現在の予約状況は以下のようになっていました。

 

本店の予約に関しては、電話で直接問い合わせてほしいとのことです。

 

露庵は、12月の予約状況は昼は28日以外予約終了、夜は残りわずかとなっています。

1月はどちらもまだ空きがたくさんありますよ。

 

赤坂菊乃井は12月は昼・夜ともに予約終了、

1月は昼は予約終了、夜は予約状況の記載がありませんでした。

 

予約がぎっしりされていて人気店であることがよく分かりました。

年末・年始ということもあるかもしれませんが、

料亭に行く人がこんなにいるという事実にびっくりです。

スポンサードリンク

百貨店について

百貨店で販売している商品は、

季節のお惣菜、お弁当、贈り物用商品です。

一部地域では配達もしてくれるそうです。

 

デパ地下だからバイトが作ってるんじゃない?

と疑っている方もいるかもしれませんが、

菊乃井ではデパ地下の商品も職人さんの手作りです。

自宅で料亭の味を食べることができるなんて、贅沢ですよね♪

 

気になるお値段は、

お弁当の値段はきつねちらし(小)が640円。

八坂弁当が2,160円。

種類が多く、豪華なものだと4,000円くらいします。

1,000円台でも買えるお弁当もたくさんありますよ♪

 

焼き鮎寿司1,080円、高台寺弁当1,696円なども美味しそうです。

 

お惣菜も種類がいろいろあります。

わらび餅(6個入り540円)もありますよ。

 

料亭の味をリーズナブルにお試しできるのがデパ地下の特徴ですね!

 

おすすめは”いなり寿司”です。

大き目サイズのいなり寿司が1個195円で購入することができます。

 

食べてみたいけどお弁当も高い!!!

という方はぜひこちらからお試しを。

 

取り寄せ方法

食べてみたいけど、お店も百貨店も近くにない・・・

という方も大勢いらっしゃると思います。

 

そんな方におすすめしたいのがオンラインショッピングによる取り寄せです。

菊乃井公式ホームページまたは、高島屋オンラインショップで購入することができます。

 

購入できるものは以下の通りです。

・にゅうめん(594円~)

・調味料(540円~)醤油、だしなど

・瓶詰(756円~)胡麻、黒豆煮、昆布旨煮など

・甘味(302円)くず餅

・酒(10,800円)菊乃井 キュヴェ クリザンテム ブリュット 【シャンパン(白)】

・器・小物(8,640円~)お箸、お重

・ギフト商品(4,730円~)瓶詰、にゅうめん、鯛めしなど

贈り物に利用してもいいですね♪

誰か送ってくれないかなぁ…

 

まとめ

菊乃井のお料理、どれも美味しそうです!

 

料亭で食べるのはいろいろな意味でハードルが高いので、

まずは村田さんレシピで作ってみようかなあ…

 

京都か東京に行く機会があったらデパ地下で購入したいですね!

 

村田さんが今後どのような日本食を開発してくれるのかも楽しみです♪

スポンサードリンク


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。