名古屋市科学館のクリスマス2017見どころや限定イベントは?

この記事は2分で読めます

こんにちは。

名古屋市科学館と言えば
プラネタリウムが有名ですよね。

いつ行っても物凄く混んでいるので、

チケットを取るのが大変だったのを覚えています。

 

あれって、科学館の開館前に買いに行っても
ずらーっと行列ができているんですよね・・・

 

でも、それだけ並んでも
見る価値のあるプラネタリウムだということは
間違いありません!

 

さて、もちろんプラネタリウムも
おすすめしたいのですが、
今回はクリスマス限定のイベントについて
ご紹介したいと思います!

 

※2017年のイベント情報は分かり次第更新します。
以下の内容は2016年のものになります。

スポンサードリンク

お絵描きクリスマス

皆さんは、名古屋市科学館の
「お絵描きタウン」
についてご存知でしょうか?

 

自分の描いた絵が
立体的に大画面で動き出すという
見て楽しい、描いて楽しい
まさに魔法の様な体験ができる所なのです。

 

これが現在は

”お絵描きクリスマス”

と言う名前に変わり、
クリスマスバージョンで楽しめるようになっています。

 

雪の降る町で、サンタクロースやトナカイが動き回ります。
その中で自分の描いた絵を動かすことができるなんて
わくわくしませんか?

こちらは現在開催中の企画で、
2016年12月25日までとなっております!

 

チームラボ☆アイランド 踊る!アート展と、
学ぶ!未来の遊園地

こちらは特別展です。

現在開催中で2017年2月12日までです。

 

現在土日祝はとても混んでいるそうです。
ゆっくり見たい人は早めの来場を、

平日に来れるのならば、平日に行くのが
おすすめです。

 

私はこの展示をテレビで見たのですが、
とにかく

「凄い!」

の一言に尽きます。

 

クリスタルユニバース

部屋いっぱいのクリスタルが
キラキラキラキラ・・・

 

輝き方に変化があり、
まるで自分が星くずの海の中にいるような
そんな錯覚に陥ってしまいそうなくらい
美しいです。

 

また、スマートフォンを利用して
この光の動きをコントロールすることができるのです。
それも、自分の操作だけでなく、他人の操作も
相互に影響しあうため、
あらゆる変化をするんです。

 

この体験は科学館ならではのものだと思います。
幻想的な雰囲気が好きな方にはとてもおすすめです♪

スポンサードリンク

花と人、コントロールできないけれども、共に生きる
– A Whole Year per Hour

 

これはコンピュータプログラムが作成した絵が
壁に映し出される芸術です。

 

花の絵はリアルタイムで描かれ、
鑑賞する人の動きによって
散ったり、咲いたりと
様々な姿に生まれ変わります。

 

一度散った花は2度と同じものが
描かれる事はありません。

 

この儚さが実際の生命の営みの様で
何かを考えさせられることも
あるのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
クリスマスならではの幻想的な雰囲気を、
科学館で味わってみるのも良いのではないでしょうか?

 

個人的にはクリスタルユニバース
を体験してみたいです。

 

初めてあの映像を見た時は
本当に衝撃を受けました。

 

これを目の前で見れたら
しばらく現実を忘れてしまうと思います(笑)

 

みなさんもぜひ、体験してみてください!

 

*名古屋市科学館*

愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号

地下鉄東山線・鶴舞線 「伏見」駅下車、4・5番出口 から南へ徒歩5分

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。