名古屋ウィメンズマラソン2018応援場所について!コースや通過時間も!

この記事は3分で読めます

こんにちは。

冬といえばマラソンの季節ですね!
しかし、自分は走るのが苦手で応援専門!
というかたも多いのではないでしょうか?

私もそのうちの一人です(笑)

なぜか昔から持久力がないんですよね。
スポーツやっていたのに、何もやってない子より
体力がありませんでした。

本当に謎。。。

 

さて、今回の話題は名古屋ウィメンズマラソン2018についてです!
名古屋ウィメンズマラソンは
毎年開催されている大きなマラソン大会ですよね!

毎年見ているという方、ご家族が参加されるという方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

 

現地で応援したい!という人のために、
今回は応援に関する情報を集めてみましたので
ぜひチェックしてみてください!

スポンサードリンク

名古屋ウィメンズマラソン2018の開催日はいつ?

初めに確認しておきたいのが、
名古屋ウィメンズマラソン2018の開催日ですね。

開催日は2018年3月11日(日)です。

 

このころには少しは温かくなっていますかね?
名古屋は3月でもまだまだ寒いときがあるので気になりますよね。
雪が降るような寒さにならないといいですよね。

 

コースや通過時間はどうなっている?

名古屋ウィメンズマラソンのコースは以下の図の通りです。
スタート及びゴールの場所はナゴヤドームです。
大体の通過時間も書かれていますので参考にしてみてください。

※2018年版がまだ発表されていないので、
2017年版を掲載しています。

2017-03-11 (1)

出典:名古屋ウィメンズマラソン応援ポイント

 

2017-03-11 (3)

出典:名古屋ウィメンズマラソン応援ポイント

 

公式サイトに詳細が描かれているので、
こちらもぜひご覧ください。
名古屋ウィメンズマラソン 沿道から応援!http://womens-marathon.nagoya/news/69/

スポンサードリンク

応援に適したポイントはどこ?

スタート地点、および周辺道路はランナー以外の立ち入りが禁止されるので、
スタートの観戦・応援はできないことに注意してください。

フィニッシュ時はナゴヤドームの観客席から観戦・応援が可能なようです。

 

その他の場所で応援する場合は、
お好きなポイントを選んでいただければと思うのですが、

おすすめは先ほどの地図に示された
応援ポイントです。

 

和太鼓やチアリーディング、
全国のおもてなし沿道隊が集まって
パフォーマンスをするようですよ。

 

 

 

地下鉄のおすすめ利用方法

特定の人だけを応援したいという場合は何度も応援したいですよね。

しかし、名古屋ウィメンズマラソンの開催中は名古屋市内の中心部で
交通規制が敷かれます。

 

そんな時におすすめの移動方法が地下鉄です。

 

交通規制についてはこちらもご覧ください↓
名古屋ウィメンズマラソン2017交通規制情報

 

なので、当日はバスや車での移動が難しいと思ってください。
しかし、地下鉄は動いており、コースも地下鉄の駅がある付近を
通っているので応援に最適です。

 

2017-03-11 (3)
出典:名古屋ウィメンズマラソン応援ポイント

 

そんなときに利用するとお得なのが「ドニチエコ切符」です。
これは、850円(大人1枚)で名古屋市内の地下鉄・バスが乗り放題になるという切符です。
地下鉄のみなら740円(大人1枚)です。

 

地下鉄のみを1日に3回以上利用するのであれば買った方がお得になります。
各地下鉄の券売機や、バスの車内での購入が可能です。

 

有効期限は使用した日1日なので、
事前に買っておくこともできます。

 

ナゴヤドームへのアクセス

一番応援に行きたくなるポイントといえば、
スタート県ゴール地点であるナゴヤドームかなと思います。

なので、ナゴヤドームへのアクセスを記載しておきます。

 

◆名古屋駅から
名古屋市営地下鉄東山線「名古屋」乗車
→「栄」で名城線右回りに乗り換え→「ナゴヤドーム前矢田」下車
約20分 運賃270円

 

◆金山駅から
名古屋市営地下鉄名城線右回り「金山」乗車→「ナゴヤドーム前矢田」下車
約20分 運賃270円

 

地下鉄を利用する場合、ナゴヤドームの最寄り駅である
「ナゴヤドーム前矢田」は「名城線」でしか行けないのでご注意ください。

名城線は右回りと左回りがありますが、環状なのでどちらに乗っても大丈夫です。
(時間がかかる場合がありますが・・・)

 

まとめ

名古屋ウィメンズマラソンは大きなマラソン大会なので、
見ているだけでも楽しいですよね♪

 

ご家族や知り合いの方、もしくは好きな有名人が出場するときは
ぜひ現地で応援に行ってみてください!

 

地下鉄を利用して複数のポイントで応援する場合は、
ランナーの通過時間と、
目的地に着く時間の計算をしっかりしておきましょう!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。