名古屋ウィメンズマラソン2018の当選率はどれくらい?シティマラソンも!

この記事は2分で読めます

こんにちは。かっぱぺんぎんです!

 

今日も暑いです。
日中は外に出ようという気すら起きません。

車で走っていると、
競技用の自転車に乗っている人や
マラソンの練習をしている人を見かけますが、
彼(女)らはすごいなーと
いつも思わされます。

 

私、先ほど「車」と書きましたが、
運転しないのでただ乗っているだけなのです。

一応免許は持っているので
以前ディーラーで試乗してみたら、
ブレーキがとても重く感じて
これはまずいと感じました。。。

 

足触ってみたら全然筋肉がないし、
ちょっと鍛えないといけないですね。

まずは車の運転からしようかな・・・
片足だけ鍛えられちゃいますかね?(笑)

 

さて!今回の話題は、
名古屋ウィメンズマラソンおよび名古屋シティマラソンの
当選確率について
です!

 

毎年大人気ということもあって、
全国から参加者が集まるこのマラソン。

全ての人が希望の応募方法で
当選するということは、
どうやらできないようです。

一体当選確率はどれくらいなのでしょうか?

 

応募方法については以下の記事をご覧ください↓

関連記事:
名古屋ウィメンズマラソンエントリー方法や参加費について!

名古屋シティマラソンのエントリー方法や参加費について!

スポンサードリンク

名古屋ウィメンズマラソン2018の当選確率は?

名古屋ウィメンズマラソンマラソンには
”宿泊付きプラン”というものがあり、
これが毎年大人気なんです。

参加賞が非常に豪華ということもあってか、
全国から参加者が集まるんですよね。

遠方の方からしたら
宿泊費用込のエントリーというのは
非常に魅力的に感じるはず!

 

そんな名古屋ウィメンズマラソンは
年々参加者が増え続けており、
当選倍率も高くなっています。

 

ここ数年の当選倍率は以下の通りです。

2014年 1.94倍
2015年 1.70倍
2016年 2.48倍
2017年 2.74倍

 

抽選が当たらない!!
という人もいるかと思いますが、
2、3人に一人は当たる倍率なんですね。

 

2次抽選も用意はされているようですが、
1次抽選に当選した人が辞退することはほとんどないようなので、
2次抽選が行われる可能性は低そうです。

 

どんどん倍率が上がっているので、
このままだと2018年は3倍くらいになりそうですが、

副賞として人気の高いティファニーが
撤退という噂もあるし、
どうなるんだろう・・・

 

2018年の当選倍率については、
分かり次第追記したいと思います!

スポンサードリンク

名古屋シティマラソン2018の当選倍率は?

名古屋ウィメンズマラソンと同日に開催されるのが
名古屋シティマラソンです。

ウィメンズマラソンは、
参加資格があるのは”フルマラソンを完走できる女性”のみですが、

シティマラソンは性別関係なくエントリーができ、
距離もハーフとクォーターがあるので
参加しやすいマラソンです。

 

こちらはウィメンズマラソンとは違い、
「先着順」制となっています。

ウィメンズマラソンのように
応募開始直後に申し込みが殺到するわけではなく、
人気がある種目でも
数時間は猶予があります。

 

少し時間に余裕があるとはいえ、
早めにエントリーするのに越したことはないので、
いつからエントリーが始まるのかは
良くチェックしておいてくださいね!

 

まとめ

今回は名古屋ウィメンズマラソンと
名古屋シティマラソンの当選倍率について
まとめてみました!

 

名古屋ウィメンズマラソンは、
特に宿泊付きプランが人気のようですね。

数年前は東海地方の人が全然当選しないなんて
異常事態も起きていたようですが、
今は改善されたのかな?

 

このマラソン大会のために
日頃からトレーニングしているという人も
いるでしょうし、

できるだけ多くの参加希望者が
参加できるといいですよね。

 

みなさんが名古屋ウィメンズマラソンまたは、
名古屋シティマラソンに参加できるよう
心よりお祈り申し上げます!!

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。