岡崎花火大会2017の屋台や穴場スポットは?打ち上げ数や日程情報も!

この記事は3分で読めます

こんにちは。かっぱぺんぎんです!

 

今日はカラッとしたいい天気です!
昨日までの蒸し暑さが嘘のようだ・・・

 

こういう日はどこかへ
出かけたくなりますね~
ドライブでも行きたいな~

仕事だから無理なんだけど。。。

 

休日もこれくらい天気がいいといいんですけどね。
天気予報を見る限りは
週末は天気がいまいちのよう。。。

梅雨明けまであと2週間くらいあるので、
しばらくはまたじめじめした日が来ることを
覚悟しなきゃいけなさそうです。

 

でも、日本の夏って基本的に
梅雨の時期だろうが、梅雨明けだろうが、
蒸し暑い日の方が多いですよね。

一度でいいから、
じめじめとは無縁な夏を過ごしてみたいです(笑)

 

さて!今回の話題は、
愛知県の”岡崎城下 家康公夏まつり第69回花火大会”
についてです!

愛知県内でも人気の高いこの花火大会について
まとめてみました!

スポンサードリンク

岡崎城下 家康公夏まつりとは

岡崎の花火大会と言えば、
「岡崎城下 家康公夏まつり」です!

この花火大会は、
江戸時代から行われてきた菅生神社の祭礼が
元となっています。

三河の花火として、全国でも有名になったこの花火大会では、
スターマインや仕掛け花火の他、
伝統的な金魚花火も楽しむことが出来ます。

 

例年約50万人が観覧に訪れ、
打上数は非公表
となっています。

2カ所から2時間以上に渡って
行われる花火なので
かなりの数だとは思いますが、
一体どれくらい打ちあがっているのか気になりますね~

とはいえ、1つ1つ数えるのは無理だろうな(笑)
数よりも質を見てもらいたいのかもしれませんね。

 

開催日程や時間は?

岡崎花火大会の開催日程は以下の通りです。

開催日時:2017年8月5日(土)18時50分~21時00分

※雨天決行

荒天または乙川増水時は、
翌日に順延するのでご注意ください。

 

ちょうど同日に安城七夕まつりが行われるのですが、
こちらは花火大会がないので
夜は岡崎で花火を見に行く~
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

一日に二つのお祭りを楽しめるなんて
贅沢ですよね♪
関連記事:安城七夕まつり日程・屋台情報!駐車場についても!

 

打ち上げ場所はどこ?

岡崎花火大会の打ち上げ場所は、
先程も書かせていただいたように
2カ所あります。

以下が打ち上げ場所です。
・乙川河畔(殿橋下流)
・矢作川河畔

出典:https://okazaki-kanko.jp/

 

観賞スポットとしては、
岡崎公園付近が人気です。

ここで観賞したいという方は、
早めの現地入りをしましょう!

有料桟敷席もこのあたりに用意されます。

 

また、サテライト会場という場所も
2カ所用意され、
ここでも花火観賞をすることが出来ます。

 

・岡崎中央総合公園プロムナード

住所:愛知県岡崎市高隆寺町字峠峠1
アクセス:名鉄「東岡崎駅」よりバス「中央総合公園行き」乗車→「中央総合公園」下車すぐ
備考:駐車場は午後11時に完全閉鎖

 

・岡崎公園多目的広場

住所:愛知県岡崎市康生町561−1
アクセス:名鉄「東岡崎駅」徒歩15分

岡崎公園多目的広場では、
大型スクリーンによる
仕掛け花火の生中継が行われるので、

離れた場所からでも様々な種類の花火を
観賞できるというのがポイントです!

スポンサードリンク

穴場スポットはどこ?

岡崎の花火大会穴場スポットはいくつかあるので、
お好みの場所をぜひチェックしておいてくださいね♪

 

花火観賞者のマナーが悪いということで、
年々花火観賞用の場所を提供してくれる所が
減っています。

みんなが楽しく花火を見ることが出来るように、
騒ぎすぎたり、ごみを放置して帰らないようにしましょう!

 

・イオンモール岡崎

屋上から花火を観賞することが出来ます。
事前に買い物を済ませておくといいですね。

 

・東公園展望台

ここの展望台も知る人ぞ知る
花火観賞スポット!

近くに動物園があるので、
日中はここで過ごしてもいいかもしれませんね♪

 

・殿橋上流

打上会場から近いため、
ここも注目の観賞スポットです。

今年は上流左岸(南側)で工事が行われているため、
ここで花火観賞を考えている方は
ご注意ください。

 

・ZENT岡崎インター店

屋上駐車場が花火観賞用として開放されます。
出店もあるので、花火大会会場近くまで行かなくても
お祭り気分を楽しみたいという方におすすめです。

 

屋台の場所や出店時間は?

岡崎の花火大会では、
岡崎公園・殿橋付近に約100の屋台が出店します。

来場者数のわりに少し少なめなので、
かなり混雑します。

特に花火打ち上げ前には
なかなか前に進めなくなるほど
人が多くなるので、

ゆっくり花火観賞をしたい方は、
開始30分前までには屋台めぐりを終わらせるといいですよ。

多くの屋台は17~21時頃に営業しています。

 

屋台は過去にこんなものがありました。

・焼きそば
・イカ焼き
・フランクフルト
・トルネードポテト
・たこ焼き
・たません
・肉巻き
・かき氷
・リンゴ飴
・冷凍みかん
・チョコバナナ
・冷やしパイン

などなど

メジャーな屋台の他、
ご当地名物物の屋台もあるので、
お気に入りの店をぜひ見つけてみてくださいね♪

 

まとめ

今回は岡崎花火大会の
日程や場所を中心にご紹介させていただきました!

以下が簡単なまとめです。

 

・開催日時:2017年8月5日(土)18:50~21:00

・打ち上げ場所:乙川河畔(殿橋下流)および矢作川河畔

・穴場スポット:イオンモール岡崎、東公園展望台、殿橋上流、ZENT岡崎インター店屋上

・屋台:約100店が出店。営業時間は17:00~21:00の店が多い。

 

岡崎の夏の風物詩の1つである花火大会で、
ぜひ楽しい夏の思い出を作ってくださいね♪

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。