大久橙利(とうり)の幼稚園や兄弟は?大久保嘉人の三男!

この記事は2分で読めます

こんにちは。

 

年末もですが年明けも特番が多いですね!

気になる番組が同じ時間に放送となると

どっちを見ようか非常に悩みます。

 

見たい番組がないときは本当にないのに、

ある時は集中して放送されるから困りものです。

 

さて、今回も気になる特番を見つけちゃいました!

2017年1月9日に放送される「はじめてのおつかい」です!

 

この番組もずいぶん昔からやっていますよね~

人気の特番の1つです!

 

今回は、サッカー元日本代表の大久保嘉人選手の

3男「橙利(とうり)」くんがはじめてのおつかいに挑戦します。

 

もうすぐ4人目が生まれるという大久保家について気になったので、

調べてみました!

スポンサードリンク

大久保嘉人ファミリーについて

大久保選手は、妻、長男、次男、三男の5人家族で、

今奥さんは4人目を身ごもっているそうです。

 

長男の碧人(あいと)くんは11歳、

次男の緑二(りょくじ)くんは6歳、

そして今回初めてのおつかいに挑戦する

橙利(とうり)君は4歳7ヶ月です。

 

息子さんはみんな色の名前がついているんですね~

4人目はどんな名前になるのか気になりますね!

 

私は、女の子だったら「桃」や「紅」がつくんじゃないかな~

と予想します!

男の子だったら何だろう、「黄」かな?

 

発表が楽しみですね!

 

息子の幼稚園はどこ?

橙利君の通う幼稚園についてですが、

残念ながら特定することはできませんでした。

 

そもそも大久保さんファミリーがどこに住んでいるかも

よく分からず。。。

 

FC東京に所属していることから関東だとは思うのですが。

あんまりプライベートの詮索をするのは良くないですよね。

 

ちなみに、大久保選手のブログでは

息子の幼稚園で餅つきをしました~という記事がありました。

写真付きだったので、見る人が見ればどこなのか分かるかもしれませんね。

スポンサードリンク

妻の病気について

大久保選手の奥さんであり橙利君たちの母の

林田(現:大久保)莉瑛(はやしだ りえ)さんは、

胞状奇胎(ほうじょうきたい)という病気を患い、

流産を経験していたという過去があります。

 

胞状奇胎とは、受精卵が着床後に形成する絨毛組織が

水ぶくれをおこして増殖し、異常妊娠となる病気です。

 

この病気を治すために抗がん剤治療を受けることになり、

このとき大久保さんと3人の息子たちが丸坊主になって

彼女を励ましたというエピソードがあります。

 

闘病の甲斐あって、今回の4人目の妊娠に至ったわけですね。

元気な子が生まれるといいですね!

 

まとめ

今回のはじめてのおつかいは有名な選手の

お子さんが挑戦するということで注目度が高そうですね!

 

奥さんの闘病を乗り越えて新しい命にも恵まれ、

幸せいっぱいのいい家族ですよね。

 

大久保嘉人選手のこれからのサッカー選手としての活躍と

奥さんと子供たちの幸せを心からお祈り申し上げます!

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。