オリニギリの販売価格や購入方法は?使ってみた評判・感想も!

この記事は2分で読めます

こんにちは。

 

毎年発表されるグッドデザイン賞

受賞した商品は飛ぶように売れていますよね。

 

2016年に受賞した作品は何かご存知でしょうか?

 

それは・・・

”オリニギリ”です!

 

オリニギリって何?と思われた方もいるかもしれません。

なので、まずはオリニギリについて説明したいと思います!

スポンサードリンク

オリニギリとは

オリニギリとは、

オリガミ+オニギリから生まれた商品。

 

その名の通り、折り紙を折る感覚でおにぎりができるという

アイデア商品です!

 

握るのではなく、成型するというのがポイントのようです。

 

子供たちや、折り紙やおにぎりをよく知らない外国人でも

楽しく作ることができるというのがいいですね♪

 

もともとは東日本大震災のボランティア活動から生まれたもので、

復興イベントのプレゼントで使用されたり、

交流の場で使われていたんですって。

↑これがオリニギリ…

見た目は普通のおにぎりのようですよね?

 


↑こんな風にできるんです!

 

さて、この商品はどこで購入することができるのでしょうか?

 

購入方法

オリニギリは、現在”Makuake”のクラウドファンディングで販売されており

2017年2月まで出資を募っています。

目標金額は50万円で、プロジェクトが順調に進行されれば

2017年3月に出荷されるとのこと。

スポンサードリンク

価格

オリニギリは2タイプ(白セット、黒セット)あります。

違いは包装紙の色です。

 

定価は各セット1000円(税込)+送料360円

Makuakeでは、

白黒両セットを15%OFF+送料の

計2060円で販売するプランがあります。

 

詳しくはMakuake公式ホームページをご覧ください!

 

評判・感想

これを使用した人の多くは「楽しい!」

と語っています。

 

握るという作り方ではできない形を作ることができるので、

新しいことに挑戦するというわくわくがあるそうです。

 

パーティーなどで出すと喜ばれそうです!

みんなで作ってもいいですね♪

 

まとめ

オリニギリ、斬新なアイデアですね!

 

楽しくご飯を作れるということで

子供たちに食について興味を持ってもらうのに

いいアイテムだと思います♪

 

ただ発想が面白いというだけでなく、

震災の復興支援になっているというのもいいですよね。

 

オリニギリがもっと多くの人に知れ渡ってもらいたいです!

 

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。