大阪の梅雨入り梅雨明け2017はいつ?予想時期は何月何日ごろ?

この記事は2分で読めます

こんにちは。

 

2017年6月9日は
ストロベリームーンという
ピンク色の満月を見ることが出来たそうですが、
みなさんは見れましたか?

私の住む地域では
雲が多かったため、
残念ながら見ることはできませんでした。

 

なんかこういう特別な月や、
流星群が見られるときに限って
天気が悪いんですよね。。。

見ることが出来た人が本当に羨ましいです。

 

さて!今回の話題は、
2017年の大阪府の梅雨入り・梅雨明け
についてです!

今回ストロベリームーンを
見ることが出来なかったのは、
梅雨のせいで雲が多かったからだと思いたい。。。

じめじめむしむしするし、
嫌な時期ですよね。

 

今年の情報について分かっていることを
まとめてみました!

スポンサードリンク

2017年の梅雨入りはいつ?

大阪(近畿地方)では、
6月7日に梅雨入りが発表されました。
これは平年並みの時期だということです。

ちなみに、昨年(2016年)の梅雨入りは
6月4日ごろで、
3日くらい早い梅雨入りとなりました。

 

梅雨というと、梅雨前線の影響で
雨が降る日が非常に増えますが、
年によっては空梅雨といって
ほとんど雨が降らない時もありますよね。

 

今年はどんな感じだろう・・・?
と予想してみましたが、

梅雨入りが発表される前に
強風や雷雨に見舞われたということと、
梅雨入り発表後も雲の多い日が続いているので、
それなりに雨が降るのではないかなと思います。

 

湿度が高くて気温も高いとなると
気分までどんよりとしてしまいますよね。

早く梅雨が明けないかな~

スポンサードリンク

梅雨明けはいつごろ?

平年梅雨明けは7月21日頃
発表されています。

今年は平年と同じ日に
梅雨入り宣言があったので、
梅雨明けも同じくらいの日であって貰いたいです。

昨年は梅雨入りが早かったからか、
梅雨明けも平年より早い7月18日に発表されました。

 

なので、今年も7月20日前後に
梅雨明けするのではないかなと予想されます。

 

しかし、東海・関東甲信では
昨年梅雨入りが早かったにも関わらず、
梅雨明けは平年より1週間も遅れました。

近畿地方も同じようなことがないとは
言い切れません。

 

でも、やっぱり梅雨が長引くのって
嫌ですよね。

早く梅雨が終わって、
夏らしい気候になるといいな~
(暑いのは苦手だけど・・・)

 

まとめ

今回は大阪府の梅雨入り・梅雨明け情報について
まとめてみました!

梅雨入りは既に宣言されていますが、
梅雨明けについてはまだ
気象庁の発表がないので、
個人的な予想をしてみました。

 

今の時期に雨が降ると、
じめじめするだけでなく蒸し暑いのが嫌ですよね。

特に大阪なんかは人が密集する場所が
たくさんあるし、
電車とかバスの移動時間は
憂鬱になってしまいます。

なにかこのどんよりさをふっとばす
おもしろいことってありませんかね?(笑)

 

そういえば、
今日試供品でつけた香水の匂いが
お風呂入ったのにまだ残っています。

普段安いのしかつけないので
気が付きませんでしたが、
高くていいものって
こんなに香りが残るものなんですね。

 

きつい香水+濡れた傘+湿気+満員電車orバス
なんて状況になったら発狂しそうだな。

マナーを意識して行動したい時期でもありますね。

 

梅雨明けまでの約1か月半、
楽しく生活していきましょう!!

スポンサードリンク


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。