佐賀弁ラジオ体操第一の歌詞で使われている方言の意味は?動画が話題!

この記事は2分で読めます

こんにちは。

 

ラジオ体操が健康にいいと聞いて、
運動不足解消のために
やってみようと思いつつ、

二日目にはにリタイアしてしまう
意志の弱い生き物は私です(笑)

 

ラジオ体操にはいろいろな
方言のバージョンの

「ご当地ラジオ体操」

というものがあるということを
みなさんはご存知でしょうか?

 

地方活性化のための
取り組みにこんなものまであるのか!
と、驚きを隠せません。

 

今回はそんなおもしろラジオ体操の中から、
「佐賀弁ラジオ体操第一」
について注目してみたいと思います!

スポンサードリンク

佐賀弁ラジオ体操第一ってどんなものなの?

ラジオ体操第一と言えば、
誰もが知っている体操ですよね!

あのメロディーや
掛け声を
すんなりイメージできるくらい
有名な体操です。

体の動きまで身についている
という方も多いのでは?!

 

特に小学生の時は
夏休みの朝の定番でした。

早起きして、ラジオ体操して、
スタンプをカードに押してもらう・・・
という流れ。

今は夏休みのラジオ体操を
しない地域が増えているとも
聞きますけどね・・・

 

さて、そんなラジオ体操ですが、
佐賀弁になると一体どんな風になるのでしょうか?!

動画を見てみましょう↓

佐賀市制作によるラジオ体操。

ナレーションを担当している
宇都宮直高さんの声が良いですね。

体操をしているのは
佐賀女子高校新体操部の方だそうです。

 

なかなかインパクトのある
ラジオ体操だと思ったのですが、
皆さんはどうだったでしょうか?!

スポンサードリンク

歌詞に使われている佐賀弁をチェック!

方言って、

よその地域の人からすると

「これってどういう意味???」

と思う言葉がたくさんありますよね。

 

今回の佐賀弁ラジオ体操第一動画では
歌詞がついていましたが、

歌詞がなかったら
どれだけ意味を理解することが
できるでしょうか?

 

私には外国語のように聞こえるので、
たぶんほとんど理解できない気がします。。。

 

そこで、このラジオ体操で使われている
佐賀弁について調べてみました!

 

<佐賀弁→標準語>

・「だいでん」→みなさん

・「すっぼ」→~しよう

・「がばい ふとう」→すごく 大きい

・「そいぎ」→それでは

・「ごいごいごいで」→ぐるぐるぐると

・「ごちゃー」→体

・「しみゃー」→最後

・「きゃーなえる」→疲れる

・「きばらんば」→頑張る

 

他にも気になる方言がありましたが、

私が調べて分かったのはこれだけです!

 

普段聞きなれない方言って、
聞き取るだけでも難しい・・・

まるで外国語のようだという
コメントがあるのも納得です。

 

佐賀弁ラジオ体操をもっと楽しみたい人へ!

佐賀弁ラジオ体操をもっと楽しみたい!
という方への情報です。

 

佐賀市の公式サイトから
佐賀弁ラジオ体操第一の音声と動画を
無料でダウンロードすることが出来ます。↓
佐賀市公式サイト 佐賀弁ラジオ体操第一

 

どこでも佐賀弁ラジオ体操第一を
やってみたい、見たいという方はぜひ!

 

まとめ

佐賀弁ラジオ体操第一、
歌詞がなければ何を言っているのか
聞き取るのが難しいですね。

 

ところどころ何となく理解できますが、
急に

「え、なんて言っているの?!」

と思ってしまう部分があるのが
楽しいです(笑)

 

よその地域の方言を聞くと、
自分の所の方言って、
そんなに難しくないんじゃ?!
とさえ感じます(笑)

 

ご当地ラジオ体操は各地にありますが、
これはなかなかインパクトが強かったです。

今YouTubeの再生数が伸びていて
話題になっていますが、
どこまで浸透するのか
これからが楽しみです!

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。