嶋基宏(楽天捕手)負傷による怪我の具合は?復帰はいつ?

この記事は2分で読めます

こんにちは。

今シーズンのプロ野球が開幕し、
WBCに引き続き盛り上がっていますね!

 

そんな中、
2017年4月4日に行われた
楽天ーソフトバンク戦で
とんでもないアクシデントが起こってしまいました。

 

なんとデスパイネ選手が振り切ったバットが
楽天の嶋基宏捕手に直撃してしまったのです。

かなりの勢いで当たったため、
ファンからはかなりの心配の声が上がっています。

 

これまでに分かっている情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

嶋基宏選手が負傷

アクシデントが起こったのは
2017年4月4日にKoboパーク宮城
で行われてた
楽天ーソフトバンク戦。

6回無死一、二塁というチャンスで
バッターボックスに立ったのが
デスパイネ選手でした。

 

則本選手の投球を空振りし、
そのバットが嶋選手の後頭部から首付近に
直撃してしまったのです。

 

嶋選手はその場に倒れ込み、
負傷退場しました。

バットが当たったのは今回が初めてではなく、
前の打席でも起こっていました。

 

こちらがその事故の様子です↓
かなりの勢いで当たっています。

則本選手が素早く駆け寄っていることからも
この事故の深刻さが伝わってきます。

当たった場所が悪いだけに、
これは心配です・・・


出典:Twitter

スポンサードリンク

怪我の具合は?復帰はいつ?

試合結果は楽天の勝ちでしたが、
嶋選手の怪我の具合に関する情報は
現在入ってきていません。

せっかく試合に勝っても、
このような事故が起こっては
すっきりとした気持ちにはならないですよね。

なんとも後味の悪い試合に
なってしまったのではないかと思います。

 

情報が入ってこないって不安になりますよね。
大事になっていないといいのですが・・・

 

情報が入り次第追記したいと思います。

 

※追記

診断の結果、嶋選手は左頸部打撲だったそうです。
5日の試合は当日の様子を見て出場を決めるとのことです。

無理せず安静にしていた方が良いんじゃないかなと
思いますが、
出場できる可能性があるということは
酷い怪我ではなかったということですかね?

一日でも早く回復することを
お祈り申し上げます。

 

まとめ

野球の試合中に起こった事故・・・
後頭部から首付近に
思いっきり振ったバットが直撃するなんて
恐ろしすぎます。

 

しかも、一度だけでなく
連続で起こっていますからね。

1回目に当たった時も
絶対に大丈夫とは言い切れないだろうし、
もやもやします。

 

これを機に何らかの対策はされるのでしょうか?
命にかかわることなので
なんとかしてもらいたいですが、
難しいですかね・・・

 

今回のようなケースは
観客にとっても
ショッキングな出来事だったはずです。

野球は怪我をしないかどうか
見ていてハラハラするようなスポーツでは
ないはずですし。

 

同じようなことが何度も起こると
子どもが野球をやりたいと言ったときに
心配になる親も出てくるのではないでしょうか。

 

今はただ嶋選手の無事を祈るのみです。

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。