篠崎恵美(フラワークリエイター)の年齢や年収は?結婚や高校大学情報も

この記事は3分で読めます

こんにちは。

 

みなさんはファッションや芸術において、
自分はセンスがある方だと思いますか?

私はセンスというものが皆無で、
何をやってもおかしな方向になってしまいます。。。

 

小中学生の時の図工や美術の作品はもちろん、
パワーポイントの作成や服のコーディネートも
人と比べるとずれているんですよね。

センスってずれていると個性的とも取れますが、
私の場合そんないいもんじゃないのが
また悲しい。。。

 

おっ!これセンスいいじゃん!!
なんて一度は言われてみたいものです(笑)

 

さて!今回の話題は、
2017年5月9日に放送される
「セブンルール」(火曜23時~関テレ)に出演する、
フラワークリエイターの篠崎恵美さんについてです!

 

フラワークリエイターとはまた
かなりハイセンスなお仕事ですね!

彼女は一体どのような人物なのでしょうか?

スポンサードリンク

篠崎恵美プロフィール・経歴

篠崎恵美(しのざき めぐみ)さんは、
栃木県宇都宮市出身です。

年齢は吉田ユニさんと1歳違いだということで、
1979年もしくは1981年生まれですね。
現在(2017年5月)は30代後半です。

 

母親が花好きだったため、
幼い頃から花に囲まれる生活を送っていたという篠崎さん。

あまりにも身近に花があったため、
当時は花に対して特別な気持ちはなかったんですって。

 

中学時代は吹奏楽部に所属し、
友人の影響でプログレ(プログレッシブロック)を
聞いていたというエピソードも。

大人しそうな方なので、
これは意外でした!!

 

知れば知るほど面白そうな人な気がします(笑)

 

出身高校・大学はどこ?

篠崎さんの出身高校がどこなのかはわからなかったのですが、
高校卒業後の進路は文化服飾学院という専門学校です。

この学校ではデザインを専攻し、
卒業後はアパレルの仕事に就職しました。

 

しかし、服作りというのは
アイデアが浮かび上がってから形になるまで
約半年の期間が費やされるので、
せっかちな性格の篠崎さんには合わなかったのだとか。

次々と浮かんでくるアイデアとの
タイムロスが悩みの種だったそうです。

結局この仕事は半年で辞めてしました。

 

そして出会ったのが花屋の仕事でした。
三宿の「GLOBE」(現在は閉店)という花屋で
働き始めた篠崎さんは、

当日仕入れた花をその日のうちに届けるという
仕事が自分に合っていると感じたんですって。

 

そこから篠崎さんの花に関するお仕事が始まりました。

自分に合っていないな~と思った仕事はすっぱりやめて、
これがやりたい!と思えた仕事を続けられるって素敵ですよね。

この行動力は見習いたいな~

スポンサードリンク

結婚はしているの?

篠崎さんが結婚しているかどうかについては
分かりませんでした。

 

ご家族は全員地元に住んでおり、
父親は工場を経営しており、
弟も同じ会社で働いているんだとか。
篠崎さんのみお仕事の関係もあり
上京しているようですね~

 

篠崎さんのインタビュー記事をいくつか読んだのですが、
旦那さんを連想させるような話題はなかったので
結婚はしていないのかな?
と思いました。

仕事でいろいろな方との出会いがあるので、
もしかしたら彼氏はいるかもしれませんね。

 

年収はどれくらい?

篠崎さんは2009年に独立し、
現在は週末限定のフラワーショップ
「edenworks bedroom」を開いたり、

大型店舗のウィンドウや広告の装飾、
CDジャケットや衣装の製作をしたりと
非常に多忙な日々を過ごしています。

 

花に関する仕事だけでも
こんなにいろいろなことが出来るんですね~

普段は何気なく見ている花ですが、
じっくりと見てみると製作者の思いが伝わってきそうです。

 

そんな篠崎さんの年収が気になりますが
独立しているので予想がかなり難しいです。

そこで、花に関するお仕事の平均年収を
調べてみました!

 

・花屋 約350~400万円
・フラワーコーディネーター 約300万円

引用:http://careergarden.jp/

お花に関するお仕事の名前って、
クリエイターとかアーティストとかいろいろあるんですね!!

どのようにして使い分けているのか分かりませんが、
思った以上に種類が多くて
調べていてびっくりしました。

 

花関係の仕事はどこで働くかによっても
かなりお給料に違いが出るようです。

フリーの人だと1000万円単位で稼ぐ人もいるんだとか!!

 

篠崎さんの場合は独立していますし、
いろいろなお仕事が次々に舞い込んでいる状況なので、
フラワー○○という名前の職業の
平均以上の年収はあるでしょうね。

自分の好きなことをして
お金を稼ぐことが出来るって羨ましい!!

 

まとめ

今回はフラワークリエイターの
篠崎恵美さんについて記事を書かせていただきました!

 

アートに鈍感な私は
普段花が飾られているのを見ても
「ふーん」くらいにしか感じていませんでした。

しかし、篠崎さんのような方が一生懸命考えて
アレンジしているんだと知ったら
これからはもっとよく見なきゃ!!
って思わされました。

 

世の中っていろいろなお仕事があって
面白いですね~
その中の1つを極めるってすごいことですよね。

 

篠崎恵美さんの今後のご活躍を
心よりお祈り申し上げます!!

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。