台風3号2017東京への上陸の可能性は?通過時間や進路情報も!

この記事は2分で読めます

こんにちは。かっぱぺんぎんです!

 

今台風が九州に上陸しているそうですね。

今朝のニュースを見るまで
全然気が付きませんでした。。。

昨日から体調があまりよくないのですが、
もしかして台風のせい?!
台風による気圧の変化で
体調を崩す人って結構いるみたいですね。

私は今までそういうことは感じた事がなかったのですが、
これからはあるあるになるのかなぁ・・・

なかなか体の負担が大きいですね。
みなさんもご自愛くださいね。

 

さて!今回は2017年に発生した
台風3号についてです!

台風が来ると大雨や暴風で
公共交通機関が乱れたり、
学校が休みになったりと
慌ただしくなりますよね。

特に人が多い首都圏は
台風情報に敏感になる方が多いと思います。

 

今回の台風3号について
情報をまとめてみました!

スポンサードリンク

台風が東京に上陸する可能性は?

台風が発生した場合、
自分の住んでいる地域に上陸するかどうかで
被害の出方などが変わってきますよね。

天気図から見て右側が
風が強いと言われているので、
出来れば右の方にそれてくれると
いいのかも・・・

でも、そうすると離島の人たちが
大変か。。。

 

台風は発生する時期によって
進路が変わりますが、

7月上旬の今回の台風は、
どのような進路が予想されているのでしょうか?

 

こちらが予想進路図です↓

出典:気象庁

予想進路を見る限りでは、
本州の東京への上陸はなさそうですね!

しかし、離島が直撃しそうなので心配です・・・
警報などの情報は要チェックですね。

 

台風通過時間はいつ頃?

台風3号は7月4日の深夜から5日早朝にかけて
関東沖を通過すると思われます。

通勤時間になるころには
台風は去っているようですね。

車両や電線に関するトラブルが起きなければ、
公共交通機関は通常通り運行すると推測されます。

 

どんな天気でも時間内に出社しなくては
いけない企業もあるみたいですし。

社会人は台風の時の天気が
本当に気になりますよね。

駅で電車やバスを待つ人で溢れかえる
映像を毎年のように見ますが、
今年は1日でも少なくなってもらいたいものです。

 

また、台風の直後は快晴になることが
多い気がしますが、

今回は梅雨ということもあってか、
曇りの日が続くようです。

 

台風と共にじめじめ感も
なくなってくれるといいんですけどねー。

さすがに梅雨の時期は厳しいか。。。

スポンサードリンク

今回の台風の注意点

今回は台風だけでなく、
梅雨前線の影響も受けるので、
大雨になることが予想されています。

最近は雨の日が多かったこともあり、
地盤が緩んでいる可能性が高く、
土砂災害への警戒が必要です。

 

また、雨だけでなく
雷や高波にも注意する必要があります。

幸い今回関東を通過するのが深夜なので、
自宅で過ごされる方がほとんどだと思いますが、
間違っても海や河川などに近づかないように
してくださいね。

 

まとめ

今回は2017年の台風3号情報について
まとめてみました!

台風って早いと5月、6月から発生する
イメージがありますが、
今年はまだ3号なんですね。

たくさんこられても困りますが、
今年は一体どれくらい来るのか気になるところですね。

 

今回の台風3号は、
東京には上陸しないみたいですね。

通過時間も深夜なので、
寝ている間に過ぎ去りそうです。

学校が休みになることを楽しみにしていた学生も
いるかもしれませんが、
今回は休校にはならなさそうですね。

 

これから台風シーズンに入るので、
台風情報は今後も要チェックです!

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。