東京かみなり舎(米粉ラングドシャ)を東京土産に!購入場所・値段は?

この記事は2分で読めます

こんにちは。

2016年12月29日放送の”ZIP!”で、

東京駅の手土産ランキングが発表されます。

今回はその中から、

人気のお菓子”かみなり舎(や)”をご紹介します!

お正月の帰省土産にぴったりな商品なのですが、

東京に行く用がない、お土産としてもらうあてがない・・・

という人もいると思うんです。

なので、取り寄せができるかどうかについても

調べてみました!

スポンサードリンク

東京かみなり舎とは

東京かみなり舎とは、

お店の名前でもあり、商品の名前でもあるんです。

お菓子の種類としては、

ラングドシャに分類されます。


↑見てください!

くるくる巻かれた生地の中にクリームが詰まっています!

クリームに混じっているのは、ナッツとゴマです。

ラングドシャ部分には米粉が使われており、

サクッと軽い食感なんだそう。

これはかみなり様のツノをイメージした形なんだそうです。

可愛いですよね♪

お値段は4個入り600円、8個入り1,062円、12個入り1,590円です。

 

雷チーズ

東京かみなり舎の他の人気商品と言えばこれ、

”雷チーズ”です↓


引用させていただいたTwitterにも書かれていますが、

和風のパッケージが上品でお土産にぴったりですよね♪

ゴーダチーズのサブレで、

表面のシュガーとポップライスがアクセントになっていて、

とても美味だとか!

こちらも気になりますね~

こちらのお値段は

8個入り600円、16個入り1,080円、

24個入り1,620円、32個入り2,1660円です。

枚数が多いので職場のお土産にはこれが一番いいと思います!

 

ふわ雷どう

こちらも外せない商品!

”ふわ雷どう”

↑下の2枚の写真がそうです。

ふわふわの生地に、

クリームとナッツがサンドされています♪

こちらの商品もお土産候補にしたいですね!

お値段は6個入り1,080円、9個入り1,620円、12個入り2,160円です。

スポンサードリンク

購入できる場所

東京かみなり舎は、東京駅の京葉ストリートにお店があります。

店頭で直接買いに行ってもいいし、

事前に予約して店頭で受け取ることもできます。

お店で試食をもらうこともできるそうですよ!

 

取り寄せ方法

食べてみたいけど東京駅まで行くのは厳しい・・・

という人向けには、

ネット販売での購入ができます。

楽天などで販売していますが、

値段が現地で買うよりも高く、約2倍くらいします。

東京かみなり舎8個入りが2,480円、

雷チーズ16個入りも2,480円です。

 

これはどうするか迷ってしまいますよね・・・

なんでこんなに高いんだろう。。。

まとめ

東京かみなり舎のお菓子はどれも美味しそうですね!

1種類でもいいから食べてみたいです。

東京のお土産と言えば「東京ばな奈」

くらいしか思い浮かばなかった私にとっては

衝撃の一品でした。

誰かお土産にくれないかな~

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。