台風7号2018中国地方上陸はいつごろ?通過日時や進路情報!米軍予想は?

この記事は3分で読めます

こんにちは。かっぱぺんぎんです!

 

昨日、今日と私の住む地域では
いい天気が続いています。

梅雨の合間の快晴・・・
こんな日が続けばいいのにと思ったのに、
明日から雲行きが怪しくなり、
日曜日までずっと雨の予報!!

いくら梅雨とはいえ、
これはひどい。

 

と、思っていたら
台風まで発生していたんですね。

最近竜巻やらゲリラ豪雨やらの
異常気象が多かったですが、
台風までくるとは・・・

 

 

今回は中国地方における
台風7号の情報をまとめてみました!

スポンサードリンク

台風7号の規模は?

2018年7月4日13時30分現在、
台風7号は輪島市の西北西約310kmに位置しており、
時速45km/hで移動しています。

基本情報は以下の通りです。

 

名前:PRAPIROON(プラピルーン)
進行方向:北東
速さ:45km/h
中心気圧:985hPa
最大風速:中心付近で23m/s
最大瞬間風速:35m/s

勢力は徐々に弱まっています。
今後の台風情報も要チェックですね。

進路予想は?中国地方上陸日時はいつ頃?

こちらが現在(2017年7月21日16時30分)に発表されている
台風の進路予想図です↓

出典:Navy/NRL

 

出典:Twitter

 

現在予想されている進路だと、
7月3日夜から4日午前にかけて
中国地方に最接近すると考えられます。

現在の進路予想では
直撃は免れそうですが、
それでも少し進路がずれれば
直撃する可能性もあります。

 

特に日本海側の地域では
大雨、強風の影響を大きく受けそうなので、
引き続き台風には警戒したほうがいいでしょう。

4日は通勤・通学にも影響が出るかもしれませんね。
なかなか厄介な台風です。

帰宅時間に直撃するよりはマシかも知れませんが、
平日の朝に来るのも困ったものですね。。。

 

いざというときに備えておきたい防災グッズ

ここ数年、日本各地で地震や豪雨などの
自然災害が発生しています。

台風によって避難生活を送る必要になる場合も
あるかもしれません。

そのような非常事態に備えて、
防災セットを買っておくと安心です!

 

おすすめなのがこちらの防災セット↓

 

熊本地震の被災地でも活用された実績があり、
30点のアイテムがセットになっています。

スマホの充電機・ラジオになる多機能ライトや、
食料、救急セットなど
厳選されたアイテムが揃っています!

子ども用もあるので、
家族分揃えておくと安心ですね!↓

 

楽天のセール時には通常の半額くらいで買えることもありますよ~

スポンサードリンク

まとめ

今回は2018年7月に発生した
台風7号についてまとめてみました。

 

今回の台風は勢力が強いため、
いつも以上に警戒したほうがいいでしょう。

現在の進路を見ていると、
中国地方に直撃する可能性は低そうです。

直撃はせずとも強い雨や風に見舞われると考えられるので、
引き続き台風情報は要チェックです。

 

今後最新情報が出ましたら
追記したいと思います。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。