台風15号2017東北上陸はいつごろ?通過日時や進路情報!最新米軍予想も

この記事は2分で読めます

こんにちは!かっぱぺんぎんです。

 

もう8月も終わりですね~
今年の8月は涼しい日や天気の悪い日が多く、
あんまり夏って感じがしませんでした。

なんか、雨が降らなかった日の方が
珍しかったですよね。。。

 

雨がよく降ったからか、
私の家の近所の空き地では
雑草がめちゃくちゃ伸びていましたね。

雨だけでそんなに植物が育つ土なら、
何か作物を育てればいいのに・・・

なんて考えましたが、
あまりにも甘すぎる考えでしょうか(笑)

 

 

そんな夏の終わりに、
台風が発生・接近してきました!!

 

北朝鮮のミサイル問題で
バタバタしているのに、
台風まで発生するなんて。。。
今回発生した台風15号について情報をまとめてみました!

スポンサードリンク

台風15号の規模は?

7月の終わりから8月の初めにも
台風が話題になりましたよね。

あの時の台風は5号くらいだったと思いますが、
もう15号なんですねー。

15号は一体どのような台風なのでしょうか?
以下がその情報です。

 

名称:SANVU(サンヴ―)
現在位置:父島の南西約50km(8月31日10:30)
進行方向:東
移動速度:ほぼ停滞
中心気圧:970hPa
最大風速:中心付近で30m/s
最大瞬間風速:40m/s
現在は小笠原近海にありますが、
日本列島に接近する可能性が高いと思われます。

東の方へいってさっさと
温帯低気圧に変わってくれるといいんですけどね。

 

中心気圧は1000hPaを切っているので、
これからさらに強い台風になることも
警戒した方がいいでしょう。

 

東北地方の特に太平洋側にお住まいの方は、
今後も台風情報を要チェックです!

 

台風の進路や東北地方への上陸予想

こちらが米軍予想の台風15号の進路です↓
※2017年8月30日午前9時現在


出典:米軍予想

 

こちらは気象庁が発表したものです↓


出典:Twitter

 

この進路予想によると、
台風は東側によりつつ北上するので、
日本列島への上陸はギリギリ回避されると思われます。

しかし、東北地方の太平洋側の地域は
予報円がかなり近くにまであり、
台風の影響を大きく受ける可能性があるので
注意した方がいいでしょう。

日本への最接近は9月3日頃になると予想されています。

 

 

今回の台風は予報円がとても大きいですね。
上陸や横断とまではいかなくとも、
強い雨や風の影響を受けると考えておいた方が
いいかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は台風15号発生と、
東北地方への影響についてまとめてみました!

現時点の予想では、
台風は日本列島へ上陸することなく
北東へ進路をとると考えられています。

しかし、台風5号の時のように
予想外の進路をとる可能性も十分あります。

 

もしかしたら上陸するとの情報に変わるかもしれないので、
台風情報はこまめにチェックするようにしてくださいね。

 

東北地方は先日大雨の被害が出たので、
何事もなく過ぎ去ってくれるのが一番いいですよね・・・

2017年は何かと自然災害が多い年ですよね。
これからの季節は穏やかに過ごせますように・・・

 

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。