台風18号2017福岡(九州)上陸の可能性や進路は?最新米軍予想も!

この記事は2分で読めます

こんにちは!かっぱぺんぎんです。

 

 

最近、今日はいい天気だなーと思って
朝に外に出ると、
道路が濡れているなんてことがよくあります。

寝ている間に雨が降ったのでしょうが、
こんなことがよくあるので
どんだけ雨降ってんだって感じです。

 

昼間に雨が降るよりはいいんですけどね~
今年は雨が降ってばかりなイメージです。

9月もまだ台風シーズンですからね。
もうこんなに大量に雨降らなくてもいいんだけどな。。。

 

さて!今回の話題は、
2017年9月10日に発生した
台風18号についてです!

この台風の進路や福岡県・九州地方に与えると予想される影響について
まとめてみました!

スポンサードリンク

台風18号について

今回発生した台風18号に関する基本情報は
以下の通りです。

 

名前:TALIM(タリム)
進行方向:北北東
速さ:ゆっくり
中心気圧:935hPa
最大風速:中心付近で50m/s
最大瞬間風速:70m/s

 

 

台風は勢力を強めながら移動しており、
2017年9月15日午前9時現在は
東シナ海に位置しています。

 

進路などもチェックしてみましょう!

 

進路予想は?福岡・九州への影響は?

以下が米軍予想の台風進路図です。

出典:米軍予想

気象庁の予想はこちら↓


出典:Twitter

 

 

当初は中国方面へまっすぐ抜ける
進路をとるとの予想となっていましたが、
12日朝になってから
本州の方へ進路を進めるのではないかという予想がされました。

この曲がり方、嫌ですねー。
どうしてこんな急カーブになるんだろう・・・

そのため、九州地方も台風による
強い雨や風の警戒をする必要があると考えられます。

 

九州地方に上陸する可能性があり、
最接近は9月16日頃になると思われます。

特に九州地方をすっぽり覆う形の予報円なので、
九州全域に台風に対する警戒が必要です。

 

ちょうど3連休と当たるので嫌ですね。。。

台風が発生してから1週間ほどたっているので
温帯低気圧に変わってくれるといいのですが・・・

 

今後また進路が変わって上陸する可能性もあるので
最新情報は要チェックです。

スポンサードリンク

まとめ

今回は台風18号についてまとめてみました!

 

現在の進路予想だと九州地方への上陸は
なんとも微妙なところですが、
それでも強風や大雨などの影響を受ける可能性があります。

 

8月の雨がやっと終わったと思ったら、
次はまた台風で嫌になってしまいますね。

なんとか今回の台風は上陸せずに
消え去ってもらいたいものです。

 

台風が急に進路を変えるということも
なくはないので、今後の台風情報に注意してくださいね。

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。