台風21号2017中国地方上陸の可能性や進路は?最新米軍予想も!

この記事は2分で読めます

こんにちは!かっぱぺんぎんです。

 

ここ数日雨の日が続いていましたが、
今日の昼になってようやく晴れた!

しかし、そう思ったのもつかの間、
またうっすらと雲がかかってきました。

どうにか明日の夜までもってほしいところ。
でないと洗濯物が干せない!!

今週はずっと天気が悪いみたいなんですよねー。
まるで梅雨のようだ。

今年は雨ばかりの印象ですね。
日常生活はもちろんだけど、
農作物とかに影響出てないといいなあ。

 

 

さて!今回の話題は、
2017年10月16日に発生した
台風21号についてです!

 

今年の台風はなかなか厄介なものが多く、
これで最後にしてもらいたいものです。

というか、日本に来なくていいんだけどな・・・

 

この台風の進路や、
中国地方に与えると予想される影響について
まとめてみました!

スポンサードリンク

台風21号について

今回発生した台風21号に関する基本情報は
以下の通りです。

名前:LAN(ラン)
進行方向:北北東
速さ:35km/h
中心気圧:925hPa
最大風速:中心付近で50m/s
最大瞬間風速:70m/s

 

最新情報が更新されるたびに台風の勢力は強くなっており、
移動速度も速くなっています。

 

2017年10月22日午前10時現在は
九州の南に位置しています。

 

今後もこの台風情報には注意する必要がありそうです!

進路などもチェックしてみましょう!

 

進路予想は?中国地方への影響は?

以下が米軍予想の台風進路図です。

出典:米軍予想

 


出典:Twitter

 

現在の進路予想だと、
中国地方への直撃はなさそうですが、
近くを通ると思われます。

現在の移動速度と進路の場合、
中国地方への
最接近は10月22日頃になりそうです。

 

週末は台風接近による
強い雨や風が発生する場合も考えられるので、
お出かけの予定を立てている場合はご注意を。

 

今週末は選挙がありますが、
天候が荒れている日と投票日が
重ならないともいい切れません。

 

期日前投票がすでに始まっているので、
台風が来た場合外出したくない
という人は事前に行っておきましょう!

 

今後も台風情報は要チェックです!

スポンサードリンク

まとめ

今回は中国地方における
台風21号の影響についてまとめてみました!

 

さすがに時期的にこれが最後の台風だと思いたい・・・
ここ数日の雨で地盤が緩んでいる場所も
あるかもしれないので、

いざという時はどこに避難するべきなのかも
確認しておいたほうがいいかもしれません。

何事もないのが一番いいですけどね。

 

 

今回の台風では大きな被害が出ませんように!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。