台風21号2017大阪(近畿地方)上陸の可能性や進路は?最新米軍予想も!

この記事は2分で読めます

こんにちは!かっぱぺんぎんです。

 

先週は「夏か!」と思うくらい
暑い日がありましたが、
一転して今日はめちゃくちゃ寒いです。

今シーズン初のヒートテックを
思わず解禁してしまったよ・・・

 

最近寒暖の差が激しくて参っちゃいますよねー
自律神経がおかしくなりそうだ。。。

寒いのは苦手だから暖かくなるのは嬉しいんだけれど、
先週のは暖かいじゃなくて暑いてレベルだったからな~

9月初めの涼しくて過ごしやすいな~
と思っていた時期が懐かしい。。。

 

さて!今回の話題は、
2017年10月16日に発生した
台風21号についてです!

この台風の進路や、
大阪・近畿地方に与えると予想される影響について
まとめてみました!

スポンサードリンク

台風21号について

今回発生した台風21号に関する基本情報は
以下の通りです。

名前:LAN(ラン)
進行方向:北北東
速さ:35km/h
中心気圧:925hPa
最大風速:中心付近で50m/s
最大瞬間風速:70m/s

台風21号は、徐々に勢力を強めながら
速度を上げつつ日本に接近しています。

2017年10月22日午前10時現在は
九州の南に位置しています。

 

今後もこの台風には警戒する必要がありそうです!

進路などもチェックしてみましょう!

 

進路予想は?大阪・近畿への影響は?

以下が米軍予想の台風進路図です。

出典:米軍予想

 

出典:Twitter

 

現在の進路方向のまま進んだ場合は
近畿地方に接近・上陸する可能性があります。

特に和歌山、奈良、三重県は
直撃する可能性も考えられるのでご注意を。

今後も台風情報はこまめに見ておくといいでしょう。

もしも近畿地方へ進路を取った場合、
最接近は10月22日夜頃になりそうです。
週末から週明けは台風接近による
強い雨や風に警戒しておくといいかもしれません。

せっかくの週末なのに、
お出かけができなくなるのは悲しいものですね。

 

今週末は選挙があるので、
台風が来ている日に外に出たくないという人は、
期日前投票に行っておくといいかもしれませんね。

 

今後も台風情報は要チェックです!

スポンサードリンク

まとめ

今回は台風21号についてまとめてみました!

 

台風が発生してまだ間もないため、
近畿地方への進路予想はまだ分かりませんでした。

数日中に詳細情報が出ると思うので、
台風情報にはご注意くださいね!

 

 

今年は月1のペースで
大雨が降っているという印象です。

しかも週末に集中している気が・・・
印象に残りやすいからそこだけ覚えているだけかな?

 

今回の台風では大きな被害が出ませんように!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。