台風22号2017大阪(関西地方)上陸の可能性や進路は?最新米軍予想も!

この記事は2分で読めます

こんにちは!かっぱぺんぎんです。

 

今日はとてもいい天気になりました。
台風21号が去ったばかりなので
まだ少し風が強いですが、
久しぶりの太陽の光にテンションが上がります(笑)

お日様ってこんなに暖かかったんだ・・・!
って朝外に出た時に感動しましたね。

1週間ぐらいずーっと雨でしたからね。
天気が良いって素晴らしい。

 

さて!今回の話題は、
台風22号についてです!

台風21号がやっと過ぎ去ったと思ったのに、
早くも台風22号のたまごが出来たとの情報が!!

今年の台風は21号で終わりだと思ったんですけどね~
まさか次もあるだなんて・・・

 

この台風の進路や、
大阪・関西地方に与えると予想される影響について
まとめてみました!

スポンサードリンク

台風22号について

今回発生した台風22号に関する
基本情報は以下の通りです。

名前:SAOLA(サオラー)
進行方向:北
速さ:20km/h
中心気圧:975hPa
最大風速:中心付近で30m/s
最大瞬間風速:45m/s

 

ちなみにサオラーとは、
ウシ科の動物「ベトナムレイヨウ」
のことを示しており、

もともとのサオラーの意味自体は
ベトナムのタイ族の言語で「紡錘形」
なんですって!

角の形からこの名前がついたと言われています。

 

この名前を聞いてレスリングの吉田沙保里選手を
思い浮かべた方もいるようですが、
彼女のように強い台風になってもらうのは
困る。。。

出典:Twitter

 

2017年10月28日午前10時現在は
那覇市の南南東約70kmに位置しています。

移動速度は少し遅くなりました。

 

今後もこの台風情報には注意する必要がありそうです!

進路などもチェックしてみましょう!

 

進路予想は?大阪・関西への影響は?

以下が米軍予想の台風進路図です。

出典:米軍予想

 

出典:Twitter
現在の進路予想だと、
見事に日本へ向かうコースが想定されています。

もしもこの通りに台風が来れば、
関西地方への上陸も考えられ、
特に和歌山県や三重県は
雨や風の影響を強く受けそうです。
大雨や強風で被害を受けた地域もあるだろうに、
これはひどい・・・

 

もしもこの台風が発達して
日本に接近する場合、
関西地方への最接近は10月29日頃になりそうです。

 

現時点の週末の天気予報では
雨となっています。

 

29日朝までの降水量は
100ミリと予想されています。

また、暴風は29日昼から30日未明まで、
大雨は29日朝から30日未明まで
警戒した方がいいでしょう。

 

今後雨の予報になる可能性もあるので、
台風情報と同時に要チェックです。

 

また週末に台風がくる!!

9月に来た台風も連休直撃でしたよね?
なんで休みの日に限って台風がやってくるんだ。。。

 

できればこのまま消えてくれるといいんだけどな。

今後も台風情報は要チェックです!

スポンサードリンク

まとめ

今回は関西地方における
台風22号の影響についてまとめてみました!

 

熱帯低気圧だった台風のたまご状態から注目されていましたが、
本当に台風になってしまうとは・・・

米軍予想ですでに
日本直撃ルートが予想されていたってのが
今後を不安にさせますね。

 

できれば日本に来ないでほしい!!
もし来るのだとすれば、
大したことのない台風でありますように・・・

 

最新情報が分かり次第随時更新します。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。