台風22号2017東北地方上陸の可能性や進路は?最新米軍予想も!

この記事は2分で読めます

こんにちは!かっぱぺんぎんです。

 

今日は待ち遠しかった週末!
しかし天気は雨!!

これではお出かけが捗らない・・・

 

週末に雨って、
もう何度目でしょうか。

最後に気持ちよく晴れた休日を過ごしたのは
いつの日だっただろう・・・

11月こそは、
秋晴れの休日を楽しむんだ!!

 

さて!今回の話題は、
台風22号についてです!

1週間前は21号が話題になっていましたよね。
もう台風なんなの。なんで週末に来るの。

さすがに今回で今シーズンの台風は
終わりだと思いたい。

 

この台風の進路や、
東北地方に与えると予想される影響について
まとめてみました!

スポンサードリンク

台風22号について

今回発生した台風22号のたまごである
熱帯低気圧に関する基本情報は
以下の通りです。

 

名前:SAOLA(サオラー)
進行方向:北
速さ:20km/h
中心気圧:975hPa
最大風速:中心付近で30m/s
最大瞬間風速:45m/s

 

ちなみにサオラーとは、
ウシ科の動物「ベトナムレイヨウ」
のことを示しており、

もともとのサオラーの意味自体は
ベトナムのタイ族の言語で「紡錘形」
なんですって!

角の形からこの名前がついたと言われています。

 

この名前を聞いてレスリングの吉田沙保里選手を
思い浮かべた方もいるようですが、
彼女のように強い台風になってもらうのは
困る。。。


出典:Twitter

 

2017年10月28日午前10時現在は
那覇市の南南東約70kmに位置しています。

 

日本に影響を与える可能性が非常に高い台風なので、
今後もこの台風情報には要注意です!

進路などもチェックしてみましょう!

 

進路予想は?東北地方への影響は?

以下が米軍予想の台風進路図です。

出典:米軍予想

 

出典:Twitter
現在の進路予想だと、
見事に日本列島に向かっていますが、
前回のようにがっつり横断というわけではなさそうです。

 

もしもこの通りに台風が来るのならば、
東北地方に上陸する可能性は低そうですが、
福島県周辺は近くを通り過ぎる際に雨や風の影響を
受ける可能性があります。

 

もしもこの台風が発達して
日本に接近する場合、
東北地方への最接近は10月30日頃になりそうです。

台風が日本列島を直撃しない限りは
ほとんど影響は出ないと思いますが、
念のため注意しておくといいでしょう。

 

天気予報では雨となっていますが、
今後天気予報が変わる可能性があるため、
こちらも随時ご確認ください。

 

 

先週の台風の強風で、
近所の田んぼの稲がなぎ倒されていました。

今回の台風では被害が出ないといいな・・・
台風の来過ぎで農作物高騰しそうでやだな。

 

今後も台風情報は要チェックです!

スポンサードリンク

まとめ

今回は東北地方における
台風22号の影響についてまとめてみました!

 

東北地方は基本的に台風の影響を受けにくいですが、
太平洋側の県は雨や風、高波などの
影響が出る可能性があるので、

台風情報はチェックしておいたほうがいいでしょう。

 

今後もこの台風の情報にはお気をつけください!

最新情報が分かり次第随時更新します。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。