台風6号2017沖縄九州上陸はいつごろ?通過日時や進路情報!米軍予想は?

この記事は2分で読めます

こんにちは。かっぱぺんぎんです!

 

最近金曜日の外食率がやばいです。

高確率で回転寿司を食べに行っています。

昔はお寿司ってあんまり好きじゃなかったんですけどね~
今は大好きになりました。

 

イカとタイがなかなか噛み切れなくて苦手なのですが、
これって私だけ??

加熱した奴は大丈夫なんですよ。
生がなぜかうまく食べられない。。。

こんなこと書いていたら、
お腹が空いてきた。

もうやめとこう(笑)

 

 

 

さてさて、それでは本題です!

ニュースを見ていたら
台風5号に引き続き、
台風6号が発生したとの
情報が入って来ました!

 

まさかの台風同時発生!!
たまにそういうこともあるけど、

なにも豪雨があった年に
発生してくれなくても・・・

 

特に高確率で台風の通り道となる沖縄県や、
九州豪雨の被災地となった福岡・大分県周辺の方は
今回の台風がどんなものか気になっていると思います。

 

今回は沖縄・九州地方における
台風6号の情報をまとめてみました!

スポンサードリンク

台風6号の規模は?

2017年7月21日15時に台風6号が発生したとの
情報が発表されました。

21日16時30分現在、
台風6号はミッドウェー諸島近海を西北西へ
時速15km/hで移動しており、
南西側に台風5号が存在しています。

 

中心気圧は1008hPa、
中心付近の最大風速は中心付近で18m/s、
瞬間最大風速は25m/sです。

 

台風5号よりも動きが早いため、
このペースだと6号の方が
早く日本に到達するかもしれません。

 

日本へ本格的な影響が及ぶ前に
どちらかまたは両方が消えてくれたらいいんですけどね。

そんなことはあるのだろうか・・・

 

進路予想は?沖縄・九州上陸日時はいつ頃?

こちらが現在(2017年7月21日16時30分)に発表されている
台風の進路予想図です↓


出典:Twitter

 

まだ少ししか進路が分かっていませんが、
このままの進路だと
九州・沖縄地方には直撃しなさそうですね。

 

しかし、台風5号の方はもしかしたら
直撃までとはいかなくとも、
近くを通ることはあるかもしれません。

 

 

この台風が日本に最も近づくのは
1週間後くらいでしょうか。

 

 

もしも幸い台風が直撃しなかった場合でも、
台風の影響で風や雨が激しくなることが
あるかもしれません。

今後も台風情報は要チェックです。

 

※2017年7月24日追記

台風6号は25日ごろに
温帯低気圧に変わるそうです。

日本に来なくて良かったですね!

スポンサードリンク

まとめ

今回は2017年7月21日に発生した
台風6号についてまとめてみました。

まだ台風が発生したばかりで
進路など詳しい情報は分かりませんでしたが、

 

このままの進路だと
九州・沖縄地方を直撃する可能性は
低そうです。

このエリアは高確率で
台風の通り道となりますが、
来ないに越したことはありませんよね。

 

豪雨の復興が進んでいる中での
台風上陸はあまりにもダメージが多すぎるので、
今回の台風が反れてくれることを祈るばかりです。

 

 

今後最新情報が出ましたら
追記したいと思います。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。