台風6号2017東北上陸はいつごろ?通過日時や進路情報!米軍予想は?

この記事は2分で読めます

こんにちは。かっぱぺんぎんです!

 

学生の中にはもう夏休みを迎え、
どんなことをして過ごそうか
わくわくしている人が多いんじゃないかと思います。

でも、社会人は1ヶ月も休みはもらえない。。。

 

海外だと1ヶ月くらいバカンス休暇が取れるじゃないですか?
日本もそれくらい休みたいものです。

プレミアムフライデーも
全然普及していないし、
休むことに関しては厳しいよね、日本。

 

それはさておき、
ニュースを見ていたら、
台風5号に引き続き、
台風6号が発生したとの
情報が入って来ました!

 

台風が同時に発生するなんて
厄介極まりません。

1つ発生しただけでも
いろいろと面倒なことになるのになー・・・

いったいどうなってしまうんでしょう。

 

今回は東北地方における
台風6号の情報をまとめてみました!

スポンサードリンク

台風6号の規模は?

2017年7月21日15時に台風6号が発生したとの
情報が発表されました。

21日16時30分現在では、
ミッドウェー諸島近海を西北西へ
時速15km/hで移動しており、
南西側に台風5号が存在しています。

 

中心気圧は1008hPa、
中心付近の最大風速は中心付近で18m/s、
瞬間最大風速は25m/sです。

 

台風5号よりも動きが早く、
このペースだと6号の方が早く日本に到達
しそうな感じです。

 

日本に来る前にどちらかまたは両方
消えてくれたらいいんですけどね。

台風5号と同時に上陸・接近なんて事態になったら
大変なことになりそう・・・

 

進路予想は?東北上陸日時はいつ頃?

こちらが現在(2017年7月21日16時30分)に発表されている
台風の進路予想図です↓


出典:Twitter

 

まだ少ししか進路が分かっていませんが、
このまま西北西へ進み続ければ
東北地方への直撃する可能性があると思われます。

特に東日本大震災で大木に被害を受けた地域や
原発が心配ですね。

せっかく復興が進んでいるのに、
ここで台風が直撃なんてことになったら、
台無しになってしまう可能性もあります。

 

台風5号は現在あまり北上しているように見えませんが、
こちらも東北地方へ来ないとは
言い切れません。

 

台風が日本に最も近づくのは
1週間後くらいでしょうか。

 

東北地方に直撃しなかったとしても、
風や雨の影響を受ける恐れがあります。

沿岸部にお住まいの方、御用がある方は
高波にも注意してくださいね。

今後も台風情報は要チェックです。

※2017年7月24日追記

台風6号は25日ごろに
温帯低気圧に変わるそうです。

日本に来なくて良かったですね!

スポンサードリンク

まとめ

今回は2017年7月21日に発生した
台風6号についてまとめてみました。

まだ台風が発生したばかりで
進路など詳しい情報は分かりませんでしたが、

 

このままの進路だと
東北地方を直撃する可能性があります。

あまり台風が直撃しないエリアなので、
もしそんなことになってしまったら
と思うと不安ですよね。

 

台風は時として予想外の
進路を取ることもありますし、
今後さらに勢力を強めていく可能性もあります。

 

5号と一緒に来られたら非常に厄介なので、
日本に来る前に消えてくれるといいんですけどね・・・

どうなるのでしょうか・・・

 

今後最新情報が出ましたら
追記したいと思います。

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。