台風13号2017沖縄上陸の可能性や進路は?!米軍予想も!

この記事は2分で読めます

こんにちは!かっぱぺんぎんです。

 

8月もあと10日ほどで終わりますが、
雨の日が多くて
夏って感じがあまりしませんでした。

思えば7月末に発生した台風が来てから
ずっと天気が悪い気がするな~

 

涼しいのは嬉しいのですが、
日照時間が短いと気分が落ち込むし、
アイスなどの冷たいものを食べても
イマイチ気分が盛り上がらない。。。

今後はどんな天気になっていくのか
不安ですね。

 

さて!今回の話題は、
2017年8月20日に発生した
台風13号についてです!

この台風の進路や沖縄県に与えると予想される影響について
まとめてみました!

スポンサードリンク

台風13号について

今回発生した台風13号に関する基本情報は
以下の通りです。

名前:HATO(ハト)
進行方向:西
速さ:20km/h
中心気圧:996hPa
最大風速:中心付近で18m/s
最大瞬間風速:25m/s

 

今回は日本が台風の命名権を得たということで、
「ハト(鳩)」という名前がつけられたことも
話題になっている台風ですね!

本来ならば「ワシ(鷲)」という名前が付けられるはずだったのですが、
過去に発生した台風「ワシ」が
フィリピンに大きな被害を与えたため
「ワシ」は引退、新たに「ハト」と命名されたそうです。

 

今回発生したハトが
大きな被害を及ぼすものでなければいいのですが・・・

進路などもチェックしてみましょう!

 

進路予想は?沖縄への影響は?

以下が米軍予想の台風進路図です。

出典:米軍予想

 

こちらはヤフー天気の予想です↓


出典:Twitter
これを見てみると
沖縄県への上陸は免れそうですが、
近くを通過するので
台風の影響を受けると予想されます。

 

沖縄県在住、または旅行の予定がある方は、
8月21日~22日頃は
時化や強風に警戒してください。

スポンサードリンク

まとめ

今回は台風13号についてまとめてみました!

幸い沖縄県への上陸の可能性は低そうですが、
近くを通るので台風の影響は受けそうです。

 

沖縄方面への飛行機は遅れは出ているものの、
欠航にはなっていないようなので
なんとか沖縄へ向かうことは出来そうです。(8月21日午前10時現在)

ただ、台風のせいで天気が悪くなってしまうのがネックですよね。
台風シーズンとはいえ、
自分が旅行に行く日に台風が来るなんてショックですよね・・・

 

被害を出すことがなく、
少しでも早く台風が温帯低気圧に変わるといいですよね。

 

沖縄県在住の方、旅行中の方、これから沖縄県へ向かうという方は
今後も台風情報を要チェックです!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。