和歌山アドベンチャーワールドパンダの赤ちゃん公開時間は?料金は?

この記事は2分で読めます

こんにちは。

 

動物園の人気者の一つと言えば、パンダですよね!

動物園のパンダと言えば、上野動物園が有名だと思います。

 

しかし、パンダの繁殖数世界一の動物園が和歌山県にあるんです!

そこは、”アドベンチャーワールド”

 

2016年9月18日にもパンダの赤ちゃんが生まれており

名前を公募したことでも話題になりましたよね!

 

現在今年生まれた赤ちゃんは生後3か月を迎えました。

 

その赤ちゃんにいつ会えるのか?

入園料はいくらかかるのか?

これらについて調べてみました!

スポンサードリンク

パンダの赤ちゃん公開時間

良浜(らうひん)から生まれた

生後3か月のパンダの赤ちゃん結浜(ゆいひん)


この親子を見ることができる時間は決まっており

以下の時間が公開時間となっています。

 

■公開場所:ブリーディングセンター屋内運動場

■公開時間:午前10時15分~午後3時00分

※赤ちゃんの体調や成長により予告なく中止・変更になる場合があります。

 

また、赤ちゃんの公開体重測定も行われますよ!

■公開場所:ブリーディングセンター屋内運動場

■公開時間:午前10時15分~(約10分間)

※母親の状態によっては、親子別々での公開になる場合があります。

 

他のパンダの公開時間

アドベンチャーワールドで飼育されている他のパンダたちについては、

”パンダラブ”と”ブリーディングセンター”で見ることができます。

双子のパンダとして話題になった”桜浜(おうひん)”と”桃浜(とうひん)”

はパンダラブで見ることができますよ!

 

■パンダラブ:10:00~17:00

会えるパンダ:桜浜、桃浜、海浜、優浜

■ブリーディングセンター:10:00~16:30

会えるパンダ:永明、良浜、陽浜

料金はどちらも無料です。

スポンサードリンク

アドベンチャーワールド入園料について

個人の一日入園料は以下の通りです

◆大人(18歳以上):4,100円

◆シニア(65歳以上):3,700円

◆中人(中学生・高校生、12~17歳):3,300円

◆小人(幼児・小学生、4~11歳):2,500円

 

普通の動物園と比べて高い!と思われる方が多いと思います。

 

しかし、アドベンチャーワールドは動物園・水族館・遊園地が楽しめる施設であり、

入園料にマリンライブ観覧、ケニア号でのサファリ見学料が含まれています。

 

割引は基本的にありません。

エクシブ白浜に宿泊すると、割引料金でチケットを買うことができるそうです。

 

入園料が高い分、丸一日楽しむつもりでお出かけしたいですね!

 

また、チケットはインターネットでも購入することができます。

当日チケット売り場で並ぶ必要がなくなり、

アトラクションの予約もできるのでぜひ活用したいですね!

 

アドベンチャーワールド公式ホームページから購入が可能です。

 

まとめ

アドベンチャーワールドのパンダかわいいですよね~

赤ちゃんパンダから大人パンダまでたくさんいて

パンダ好きにはたまりませんね!

 

冬休みのお出かけにぜひいかがでしょうか?

特に、赤ちゃんパンダを見ることができるのは

今だけなので、ぜひ行ってみたいですね!

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。