ワロドムジアムサクン(タイ人クイズ)の職業や年齢は?日本に来た理由も

この記事は3分で読めます

こんにちは。かっぱぺんぎんです!

 

今日は私の体の謎について語りたいと思います。

数年前に、
虫刺されのような腫れが
足の甲にできたんですね。

最初に見つけたときは
「変なところ刺されたなー」
くらいにしか思っていなかったのですが、

何日たっても全然腫れが引かないんですよ。
しかも時々痒くなるっていう。

 

結局その腫れた部分は
大きくも小さくもならず、
現在に至るっていう。

これって何なんでしょうね?
足の甲ど真ん中にあるってのが気になるし、
たまに痒くなるのががイラっとする(笑)

 

さて!今回の話題は、
2017年6月28日に放送される
「くりぃむ VS 林修!超クイズサバイバー」(水曜19時~テレビ朝日)
に出演する、

”ワロドム・ジアムサクン”さんについてです!

彼は一体どのような人物なのでしょうか?

他の出場者の記事はこちら↓
山内奈緒子
徳久倫康

スポンサードリンク

ワロドム・ジアムサクン プロフィール・経歴

クイズサバイバー出演者の名前を見ていたら、
一覧の一番下にあったのが
彼の名前でした。

「タイ人初アタック25優勝者」
という経歴を持っているそうですが、

タイ人で日本のクイズ番組優勝ってすごくない?
何者なの?!

と思い、今回調査してみました!

 

その結果、18歳で来日し、
大阪大学・工学部に入学していた
ということが分かりました。

現在の年齢は分からなかったのですが、
40歳前後かなーと予想!
タイ生まれだけど、日本育ちのタイ人なのかな?
と思っていたのですが、
留学生だったんですね~

しかも大阪大学に入学したなんて
めちゃくちゃ頭が良いですよね。

そして日本のクイズ番組で優勝できるほどの
日本に関する知識を持った日本通。

 

私がもし海外に行って
その国のクイズ番組に出ることになっても、
一門も答えられない気がする。。。

回答者が自分だけだったら、
問題によっては何とかなるかもしれないけど、
他の回答者がいたら負ける自信があります!(笑)

 

日本のクイズ番組に出演して
優勝できるくらい日本の事を知ってくれるなんて、
なんだか嬉しくなっちゃいますね♪

 

また、ワドロムさんは
「スクランブル」という言葉遊びのゲームの大会で
2位にランクインしていたり、

「究極の外国人日本知識王決定戦」
という番組に出演したことがあるようです。

もっとじっくり調べたら、
さらなる活動実績が見つかるかもしれませんね。

 

私は生まれも育ちも家族も日本人ですが、
ワロドムさんに日本の知識で
勝てる気がしない(笑)

 

職業は何?どこで働いているの?

ワロドムさんは大阪大学を卒業後、
大手電機メーカーでシステムエンジニアとして勤務という
情報がありました。

 

さらに調べてみると、
2002年に発表された論文に
ワロドムさんの名前を発見!

所属は「大阪大学産業科学研究所」
となっていました。

しかも、ワロドムさんの名前が
トップで書かれていたんですよね。

研究グループのリーダーということでしょうか?
やはりかなり頭のいい研究者なんですね・・・

スポンサードリンク

結婚はしているの?

18歳で来日して以来、
ずっと日本に住んでいると思われるワロドムさん。

結婚しているかどうかは分かりませんでしたが、
しているとしたら日本人女性の
可能性が高そうですよね。

しかもめっちゃ頭いい人。

恋愛事情がちょっと気になります(笑)

 

ワロドムさんくらい頭のいい人だと、
会話のレベルも高そうな気がするんですが、
実際どうなのでしょうね?

普段いったいどんな会話をしているんだろうか・・・

 

思い返してみれば、
今まで留学生とろくに会話をしたことがないから、
違う文化で育ってきた人との関係って
どんな感じなのか気になりますね~

 

 

まとめ

今回はタイ人のクイズ王
ワロドム・ジアムサクンさんについて
記事を書かせていただきました!

 

この記事はクイズサバイバーの放送前に
書いているので、
ワロドムさんの事に関して分からないことが
まだまだたくさんあるのですが、

話し言葉は関西弁なのだろうか???

来日してからずっと大阪にいるようなので、
関西弁を覚えていそうなイメージ(笑)

関西出身じゃない人でも、
関西に住んでいたり、関西人と話していると
関西弁移りますしね(笑)

 

今回は番組でどのような活躍を見せてくれるのか
とても楽しみです。

日本人も知らなかった日本の知識を披露することが出来たら、
目立つこと間違いなしですね!

ここぞという場面での
正解を期待したいと思います♪

 

ワロドム・ジアムサクンさんの
ご活躍を心よりお祈り申し上げます!!

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。