渡邉陽(みなみ-ジャンプ)のプロフィールは?高校や怪我についても

この記事は2分で読めます

こんにちは。

 

冬なのでウィンタースポーツの話題が多くなりますね~

 

最近はフィギュアスケートの選手を取り上げることが

多いのですが、

今回はスキージャンプの選手についてご紹介したいと思います!

 

スキージャンプの女子の選手と言えば

「高梨沙羅」選手を思い浮かべる方が多いと思いますが、

”渡邉陽”選手についてもっと多くの方に知ってもらえればと思います。

スポンサードリンク

プロフィール・経歴

名前:渡邉陽(わたなべ みなみ)

生年月日:1997年9月5日(19歳)

出身地:北海道

在籍大学:東海大学

出身地は高梨沙羅選手と同じ北海道です。

やっぱりスキー系の競技は

北国出身の方が多いですね。

 


↑競技中の渡邉選手。かっこいいですね!

 

2016年にはワールドカップにも出場している

実力派の選手です。

この時の結果は31位でしたが、

オリンピックを目指して頑張ってほしいです!

 

高校について

出身高校は「札幌日本大学高等学校」です。

2015年2月7日に行われた

第64回全国高等学校スキー大会の女子ジャンプに出場し、

見事優勝を果たしています。

 

なんと、2位の選手も同じ高校の選手だそうです。

これからジャンプの有名選手は

ここから排出されていくかもしれませんね。

スポンサードリンク

怪我について

先に書いた大会で優勝し、ワールドカップにも出場した

渡邉選手ですが、中学3年生の時に膝に大けがを負っていたのです。

 

怪我をしたのは全国大会の競技中。

着地の失敗によるものでした。

 

それでも渡邉選手はスキーを続けたいという

強い気持ちを持ち続け、

懸命なリハビリの結果、

高校1年生の秋に競技に復帰することができたのです。

 

競技中の大けがとなると、それがトラウマになってしまいそうですよね。

でも渡邉選手はスキーをすることによる恐怖よりも

スキーができなくなることのほうが怖かったそうです。

 

今どんどん好成績を残している選手ですから、

今後も頑張ってもらいたいですよね!

 

まとめ

スキージャンプの渡邉陽選手について書いてみました!

怪我を乗り越え、着実に良い成績を残してきているので、

これからも頑張ってもらいたいですね!

 

また、スキージャンプは他の競技と違って

年齢が高くても活躍できるので、

この先も長く活躍することを楽しみにしています!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。