ウィルソン・キプサング(マラソン)のシューズや記録について!経歴も!

この記事は2分で読めます

こんにちは。

冬はマラソンのシーズンですね!
箱根駅伝を始め、長距離走の大会が続々と始まり、
2月、3月にも注目度の高い大会が開催されます。

私は自分が陸上競技をするのは苦手だし、
どちらかというと嫌いな方ですが、
見るのはあらゆるスポーツの中でもかなり好きな方です。
さて今回は、2月26日に開催される「東京マラソン」
に出場選手について見ていきたいと思います。

今回ご紹介するのは、「ウィルソン・キプサング」選手です!
彼は海外招待選手としての出場ですが、すごい記録の持ち主だということを
皆さんはご存知でしょうか?

では早速、見ていきましょう!

スポンサードリンク

ウィルソン・キプサング プロフィール

名前:ウィルソン・キプサング・キプロティチ(Wilson Kipsang Kiprotich)

生年月日:1982年3月15日(36歳)

国籍:ケニア

身長:182cm

体重:62kg

出典:Wikipedia

36歳というと、陸上では高齢の部類に入るのかな?と思いますが、
まだまだ現役の選手で、記録も更新中です。

ケニアってやはり長距離強いですよね~
世界陸上なんかも好きでよく見るのですが、
ケニアの選手の長距離決勝出場率はほんと高いです。

では、キプサング選手がどのような記録を持っているのか
見てみましょう!

 

これまでの経歴・記録

キプサング選手はトラック競技からマラソンに転向した選手です。

2010年にフルマラソンデビューをし、
その年のフランクフルトマラソンで2時間4分57秒を記録して初優勝を飾りました。

2011年には日本開催のびわ湖毎日マラソンに出場し、
2時間6分13秒の大会新記録で優勝しています。
さらに、2012年のロンドンマラソンでも2時間4分44秒という記録で優勝を果たし、
マラソン転向後は次々に優秀な成績を収めていきました。

そして2012年のロンドンオリンピック男子マラソンケニア代表に選ばれ、
銅メダルという結果を残しました。

2013年にはベルリンマラソンで2時間3分23秒という当時の世界記録を樹立、
2016年のベルリンマラソンでは2時間3分13秒という世界歴代4位タイという記録で
2位となり、2時間3分台で3度マラソンを走った初めてのランナーとして
人類史上初という快挙を達成しました。

スポンサードリンク

シューズはどこのメーカーのもの?

陸上選手で気になるものといえば、シューズですよね!
良い記録を出すためにシューズは非常に重要なアイテムとなります。

キプサング選手が使用しているシューズは、
「アディゼロ アディオス」という、
adidas(アディダス)の高速ランニングシューズです。

このシューズには、
コンチネンタル製の高効率ノンスリップゴムが使用されています。
これは地面との接触が良く、摩擦力が強くなるため
より速く走ることができるのだそうです。
キプサング選手以外にも、
オレナ・ブルコフスカ選手(ウクライナ)や、
デニス・キメット選手(ケニア)など、
数多くの選手がこのシューズを愛用して
好記録を樹立しています。

 

やはり、いい記録を出すには良いシューズを履くというのが
大事というのがよく分かりますね!

まとめ

東京マラソンは毎年出場選手が注目されますが、
今年も面白いレース展開を見せてくれそうな選手がたくさん出場するみたいですね!

外国人選手はいつもすごいスピードで走るので、
日本人選手も負けずに頑張ってもらいたいですね!

今回はシューズにも注目してみましたが、
他の選手もやはりアディダスのシューズを履いているのでしょうか?

以前世界大会の陸上を見たとき、
ほとんどの選手が同じメーカーのシューズを履いていたのを思い出しました(笑)

選手だけでなく、シューズにも注目してみたいですね!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。