山本草太(フィギュア)のプロフィールは?怪我や復帰についても

この記事は2分で読めます

こんにちは。

 

久しぶりにフィギュアスケートシリーズです。

今回ご紹介するのは”山本草太”選手!

 

かなりの実力を持つ選手で、

ジュニアの次世代エースとまで言われた方なんですが、

今年はあまり見かけていませんよね?

 

彼に何があったのか、

プロフィールも含めてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

プロフィール・経歴

プロフィール

名前:山本草太(やまもと そうた)

生年月日:2000年1月10日(16歳)

出身地:大阪

血液型:O型

身長:170cm

学歴:愛知みずほ大学瑞穂高等学校在学中

憧れの選手:羽生結弦

スケートを始めたきっかけは、

5歳の時に見たトリノオリンピックだったんだとか。

 

「金メダルが欲しい!」

 

その思いから始まり、

次々に優秀な成績を残す選手になったのです。

 

経歴

2011-2012シーズン

全日本ジュニア選手権 11位

 

2012-2013シーズン

全日本ジュニア選手権 4位

 

2013-2014シーズン

全日本選手権 14位

全日本ジュニア選手権 5位

ジュニアグランプリシリーズリガ杯 11位

 

2014-2015シーズン

全日本選手権 6位

世界ジュニア選手権 3位

全日本ジュニア選手権 2位

ジュニアグランプリシリーズファイナル 2位

 

2015-2016シーズン

全日本選手権 6位

ユースオリンピック 優勝

世界ジュニア選手権 辞退

全日本ジュニア選手権 優勝

ジュニアグランプリシリーズファイナル 3位

 

※一部の成績は省略してあります

 

2014-2015シーズンの

ジュニアグランプリシリーズファイナルでは、

SPでジュニアの歴代最高得点を叩き出しました。

 

2015-2016シーズンの世界ジュニア選手権は、

右足首骨折のために辞退しています。

スポンサードリンク

2016-2017シーズンについて

昨シーズンの怪我を早く治し、復帰すると

宣言していた山本選手ですが、

なんと今度は右足内側のくるぶしを疲労骨折し、

再び療養生活を余儀なくされたのです。

 

今シーズンはシニアへの転向も

視野に入れていただけに非常に残念です。

 

フィギュアスケートは若い選手の成長がすさまじく、

一瞬でも立ち止まったら置いて行かれると

語った選手がいるほど競争の激しい世界です。

 

一日でも早く完治して復帰してもらいたいですね。

 

復帰について

以前の骨折の時は、2ヵ月で復帰したそうです。

同じペースで回復していれば、

そろそろ復帰してもおかしくない頃だと思われます。

 

前回のケガからやっと復帰し、

これからというときの怪我はかなり応えたと思います。

 

山本さんの復帰を待ちわびるファンもたくさんいるので、

また氷上での素晴らしい演技を見せてほしいですね。

 

まとめ

山本選手は、ここ数年のフィギュアの流れについてこれなかった私が

知らなかった選手でした。

 

こんなにも将来有望な選手に気が付かなかったのは

本当に悔しい限りです。

 

だからこそ、絶賛されている山本選手の演技が見てみたいです。

 

「金メダルが欲しい!」

あの時の気持ちを忘れないでいてほしいものです。

 

山本選手が一日でも早く氷上に復帰することをお祈り申し上げます。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。