山本泰成(スキー)の高校や身長は?彼女や成績情報も!

この記事は3分で読めます

こんにちは。

 

今週末は雨の日が続くようなので、
今日の洗濯は乾燥機を使うことにしました。

 

今まで電気代をケチるために
乾燥機って使ったことがなかったのですが、
物凄くうるさいですね。

ドアを閉めていても低い機械音が
響いてきます。

近所からうるさいと思われていないか
心配です。。。

 

さて!今回の話題は
フリースタイルスキー選手の
「山本泰成」選手についてです!

彼は一体どのような人物なのでしょうか?

スポンサードリンク

山本泰成プロフィール・経歴

名前:山本泰成(やまもと たいせい)

生年月日:2001年3月29日(16歳)※2017年4月時点

出身:東京都江東区

所属:尾瀬スノースポーツクラブ

出典:フリースタイルスキー TEAM PROVE 公式ホームページ

身長については情報がなかったので
分からなかったです。
ごめんなさい。

 

山本選手がスキーを始めたのは3歳の時。
始めたきっかけは父親の影響だったそうです。

小学2年生の時に
長田シンジさんと藤田斎文さんのエアーを見て、
自身も「フリースキーのライダーになる!」
と決心しました。

 

15歳の時には世界でも数人しか成功者がいない
「トリプルコーク」という大技を成功させています。

そして、これまでに様々な大会で
表彰台に上っています。

 

 

とても明るい性格で、
チームのムードメーカーにもなっているようです。

まだ若い選手なので、これからの成長が
とても楽しみです!

 

成績について

山本選手の主な成績について
まとめてみました。

2012年
・COMPASS CUP
HP U-12 優勝
SLOPE STYLE U-12 優勝
SLOPE STYLE U-20 4位

・GAME OF SHRED オープンの部 ベスト2

・JAMBOREE VOL.3 2位

 

2013年
・ASIA OPEN 5位
・ハーフパイプチャレンジ RELAX VOL.4 混合3位
・HAKUBA SANOSAKA OPEN2013 5位
・OZETOKURA BIGAIR 2位

 

2014年

・組山JAPAN X-JAM高井富士予選3位 本戦インビテーション
・HAKUBA SANOSAKA OPEN2013  4位

 

2016年
・Japan jr Freeski Open 2016
HP 優勝
SLOPE STYLE 優勝

・MAJESTY CUP OPEN 優勝
・Togalkusi Japan jr Freeski Open 2016 優勝
・FIS Ozetokura Freeski Open SS 優勝
・Ozetokura Freeski Open Big Air 優勝
・FISコンチネンタルカップ AustraliaNew Zealand CUP 3位

 

2017年
・世界ジュニア選手権 SLOPE STYLE 優勝
・ワールドカップ 12位/38位

 

上位の成績を何度も収めていることがわかりますね!

2018年のオリンピックでも
活躍が期待できる選手です。

あと約1年でどこまで成長するのか注目です!

スポンサードリンク

出身高校はどこ?

山本選手がどこの学校に通っているかは
情報が見つかりませんでした。

所属しているチームや出身が東京都なので
おそらく東京の学校に通っていると
思われます。

 

彼女はいるの?

こちらも特に情報はありませんでした。
まだ16歳ですしね~。

チームのムードメーカー
と言われているそうなので、
その持ち前の明るさとスキーの実力で
ファンがたくさんいるような気がします。

 

オリンピック出場などで
もっと世間の認知度が上がったら
かなり人気が出るのではないでしょうか?

 

まとめ

今回はフリースタイルスキーの
山本泰成選手について記事を書かせていただきました!

15歳でトリプルコークを成功させるなんて
すごすぎますよね!

20歳までにはさらなる大技を習得するのではないかという
予感すら覚えてしまう選手です。

 

若い選手なので、まだ世間の認知度は
ちょっと低いかな?と思いますが、

これから世界を舞台に活躍することが増えれば
それだけ国内でも有名な選手になると
信じています!

 

2018年のオリンピックの舞台で
山本選手が表彰台に上る姿を
見てみたいです。

 

山本泰成選手の今後のご活躍を
心よりお祈り申し上げます!!

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。