妖精先生(南かりん)の結婚や年齢は?CDはどれくらい売れた?

この記事は2分で読めます

こんにちは。

今日はこの記事を書くかどうか
凄く迷ったのですが、
あまりにも面白かったので
書くことを決めました!(笑)

脳が興奮していて眠れない(笑)

 

今回ご紹介するのは2017年4月1日に放送された
「マツコ会議」(土曜23時30分~)
に出演した

「妖精先生」(南かりん)です!

 

まるで林家パー子さんのようなノリで、
彼女が面白すぎる!

と思った方、大勢いらっしゃると思います。

ああいう個性的で面白い人大好きです。
久しぶりに大笑いさせていただきました。

 

妖精先生は一体どんな人物なのか?!
まとめてみました!

スポンサードリンク

南かりん(妖精先生)プロフィール・経歴

名前:南かりん

出身地:山梨県甲府市

出身校:東京音楽大学声楽科

血液型:O型

出典:南かりん 公式ブログ

生年月日については分からなかったのですが、
番組で年齢は53歳と公表されていましたね。

 

東京音楽大学卒業ということは
音楽のエリートですよね!

大学卒業後は舞台女優を目指し、
29歳で初舞台デビューを果たしました。

 

ミュージカル「赤毛のアン」の
バリー夫人役を演じたり、
大河ドラマへの出演も果たしました。

 

35歳の時には蜷川幸雄さんが演出を務める舞台
「にごり江」で酌婦役を演じました。

 

現在はスタジオハツネで講師を務めるほか、
自宅での個人レッスンも行っています。

 

20年前には「ミュージカルアカデミーアプローズ」
を設立し、
理事長として週1回のレッスンを担当しています。

2008年には教え子がが
「アニー」のオーディションで
1万人の中から見事合格を果たしています。

 

妖精先生、強烈な面白キャラでしたが、
実はものすごい人だったんですね・・・!!

役者としても、講師としても優秀な人物であることが
分かりました!

スポンサードリンク

CDデビューも!売り上げは?

妖精先生は役者としての活動だけでなく、
36歳の時にCDデビューしていたことも
発覚しました。

タイトルは「武田節」
「南咲也子」という芸名でのデビューでした。

武田節って山梨の民謡らしいですね。

 

一体どれくらい売れたのか
気になったので調べてみたところ、

なんと・・・

 

分かりませんでした。ごめんなさい。

 

20年近く前に出された曲なので、
ネットには情報がないようです。

でも、今回初めて聞いた曲だったので、
売上はそんなに?だったのかもしれない・・・

 

結婚はしているの?

妖精先生のブログを見てみると、
プロフィール欄に「未婚」と書かれていました。

林家ぺーのような旦那さんはいないんですね。
ここがパー子さんとの違いのようです。

 

妖精先生のブログはこちらからどうぞ。↓
南かりん 公式ブログ
プロフィールが結構細かく書かれているので、
見ていて面白いですよ(笑)

 

過去にどのような恋愛をしてきたのか
気になりますよね~

若いころから今のようなノリだったのでしょうか?

好きな男性の前になると
乙女になりそうなイメージがありますが
どうでしょう?

 

まとめ

今回はマツコ会議に出演した
スタジオハツネの妖精先生について
記事を書かせていただきました!

関連記事:
スタジオハツネの場所や料金は?

初嶺麿代の本名や年齢について!

 

いや~妖精先生すごいキャラでしたね。

なんかもう、今回の放送内容を思い出そうとすると
彼女の事ばかり先に思い浮かんでしまいます。

 

でも、宝塚音楽学校を目指す子たちの
講師を任されているだけあって、
華麗な経歴の持ち主でしたね!

講師モードに入ると
スパルタ教育になりますし、
音楽や舞台の事が大好きなんだな~
というのが良く伝わってきました。

 

南かりんさんの今後のご活躍を
心よりお祈り申し上げます!

 

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。