清塚信也(ピアニスト)の年収や結婚について!高校大学や年齢情報も!

この記事は3分で読めます

こんにちは。

みなさんは趣味など
好きなことってありますか?

私は特にこれ!
と言えるものがないんです。

 

だからずーっと続いている趣味を持っている人や、
何かに特化している人が
とても羨ましいです。

それを活かしてお仕事にも使えたら
すごくいいですよね。

私も何か始めようかな(笑)

 

さて!今回の話題は
2017年3月21日に放送される
「マツコの知らない世界」(毎週火曜日20時57分~TBS系)
に出演する

「ピアニストの世界」「清塚信也」さんについてです!

彼は一体どのような人物なのでしょうか?

スポンサードリンク

清塚信也プロフィール

名前:清塚信也(きよづか しんや)

生年月日:1982年11月13日(34歳)※2017年3月時点

出身地:東京都

血液型:B型

出典:清塚信也 オフィシャルサイト

こちらが清塚さんです。↓
イケメンですね~!!

父親が日本人、母親が韓国人の
ハーフなんだそうです。


出典:Twitter

清塚さんがどのような経歴の持ち主なのか、
詳しく見ていきましょう!

 

経歴

数々のコンクール受賞歴!

清塚さんがピアノを始めたのは5歳の時。

1996年の第50回全日本学生音楽コンクール
全国大会中学校の部で1位を獲得しました。

高校卒業後はロシアへ2年間留学し、
セルゲイ・ドレンスキー氏に師事しました。

また、中村紘子氏と加藤信佳氏にも
師事しています。

 

2000年の第1回ショパン国際コンクール in ASIAで
1位となり、

2004年には第1回イタリアピアノコンコルソで
金賞を獲得しています。

その後も様々なコンクールで
その腕が評価されています。

 

マツコの知らない世界って
変人(いい意味で)が出演するイメージがありますが、
今回はすごい人がゲストで登場しましたね!

性格はどんな感じなのか気になります(笑)

 

ドラマや映画にも!

ドラマ「のだめカンタービレ」と
映画「神童」では、
ピアノ演奏シーンの吹き替えを
担当しました。

神童では講師役としても出演し、
これを機に共演した松山ケンイチさんと
仲良くなったんだとか。

松ケンと友達っていいなぁ・・・

スポンサードリンク

出身高校・大学はどこ?

清塚さんは桐朋女子高等学校音楽科
首席で卒業しているんですって!

主席ってピアノが上手いだけじゃなれませんよね?
すごい・・・

学校名に「女子」がついているので、
最初はどういうこと?!
と、びっくりしましたが
どうやら共学のようです。

 

高校卒業後は、
モスクワ音楽院に留学しています。

オフィシャルサイトのプロフィールが
ここまでの紹介だったので、
この学校が最終学歴ですね。

 

音楽系の留学ってヨーロッパのイメージが
強かったのですが、
ロシアに留学するというパターンもあるんですね!

確かによく考えたら、
チャイコフスキーとかラフマニノフって
ロシアの音楽家ですもんね。

いい勉強になりました(笑)

 

年収はどれくらい?

番組でも話題になっていましたが、
音楽に関する教育を受けてきても、
ピアニストになれるのは非常に狭き門
らしいですね。

 

芸術系は成功するのが
非常に難しいという印象があります。

 

そんなピアニストの年収ですが、
単独で演奏できるピアニストでも
出演料は10万円~100万円と
非常に幅があるそうです。

副業として講師をしている人も多く、
こちらが月収約25万円くらいらしいです。

 

年収1000万を稼げるのは
世界で活躍することが出来るレベルの
ピアニストで、かなり少数になります。

 

清塚さんは年間100本以上の演奏会に出演しており、
CD販売、メディアへの出演等
非常に幅広く活動していらっしゃるので、
年収は1000万くらいあるのでは?!

と思いました。

 

こんなことを思っていたら、

「そんなに甘くない!」

と怒られてしまうかもしれませんね(笑)

 

結婚や子供について

清塚さんは2012年に
女優の「乙黒えり」さんと
結婚しています。

奥さんはタイ、イギリス、日本の
血を引いているのだとか。

 

二人の間には女の子が二人生まれています。
夫婦仲は上手くいっているようですね!

これからも幸せな家庭を築き続けてもらいたいです。

 

まとめ

今回のマツコの知らない世界は
ガチですごい人が現れましたね!

いつもは素人っぽい人が多いのに、
今回のキャスティングどうしたんだろう(笑)

 

それにしても、のだめの演奏吹替が
清塚さんだと知ってびっくりしました!

今までは演奏の吹き替えって
誰が担当しているのか
あまり気にしたことがなかったですが、
チェックしてみるのも面白そうですね!

 

清塚信也さんの今後のご活躍を
心よりお祈り申し上げます!

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。