豊川稲荷初詣2019の参拝者人数や混雑状況は?屋台や時間情報も!

この記事は5分で読めます

こんにちは!かっぱぺんぎんです。

 

今年の冬は温かいと思ったら急に冷え込み始めて、
体がついていけません。。。

初雪はいつになるかな~

 

初詣の時に雪が降ると
移動なんかがけっこう大変ですよね。

雪が降ってなくても道が凍っている
なんてこともあるかもしれないので、
足元にお気をつけてお出かけくださいね。

 

さて!今回の話題は、
愛知県豊川市にある
”豊川稲荷”の初詣についてです!

この記事では混雑状況や屋台などについて
まとめてみました!

 

→駐車場やアクセス情報はこちら!

スポンサードリンク

豊川稲荷とは

豊川稲荷(とよかわいなり)とは、
愛知県豊川市豊川町にある曹洞宗の寺院です。

神社じゃなくてお寺なんですね~
正式名称は「円福山 豊川閣 妙厳寺」
と言います。


出典:Twitter

 

「稲荷」と聞くと『狐を祀っている神社』
と思われる方が多いかもしれませんが、
ここで祀られているのは
豊川吒枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)です。

商売繁盛・家内安全・福徳開運の神として
信仰されています。

 

吒枳尼天とは夜叉の一種で、
稲穂を持って白狐に跨っているんですって。

今回調べてみて初めて知りました。。。

 

お稲荷さんって呼ばれている所は必ずしも
狐を祀っているわけではないんですね。

豊川稲荷は神社ではないものの鳥居があり、
日本三大稲荷の1つに数えられています。

 

献納された狐像が安置されている
霊狐塚の光景は圧巻です!!

 


出典:Twitter

本殿から少し離れた場所にありますが、
こちらも立ち寄ってみてはどうでしょうか?

 

境内はこんな感じになっています↓

出典:豊川稲荷公式サイト

 

参拝者の人数はどれくらい?

豊川稲荷は愛知県内だけでなく、
全国的に見ても人気の初詣スポットで
毎年多くの人が初詣に訪れます。

 

例年の参拝客は約134万人。
ものすごい人数ですよね~

愛知県内で1番参拝客が多く訪れる
初詣スポットです!

 

これほどの人数が短期間で訪れるので、
元日から1月5日まで
豊川稲荷周辺および門前通りの道路が
全て歩行者天国になります。

スポンサードリンク

参拝可能時間は何時まで?初詣の期間はいつまで?

豊川稲荷の初詣期間は
2018年1月1日~15日です。

また、開門時間が決まっているため、
24時間いつでもお参りに行くことが
できるというわけではありません。

 

「せっかく行ったのに閉まっていた!!」
なんてことがないように、
事前に参拝可能時間をチェックしておきましょう♪

 

豊川稲荷の開門時間は以下の通りです。

◆1月1日 0:00~21:00
12月31日23時45分から開門。
18:00に一度閉門するのでご注意を!

◆1月2日~3日 4:00~21:00
◆1月4日~5日 4:00~20:00
◆1月6日以降   6:00~18:00

 

 

開門・閉門時間が特殊になるのは
12月31日~1月5日で、
1月6日以降は通常の開門時間となります。

 

御祈祷の時間は、1月1日~3日が5:00~16:00頃
4日以降は6:00~15:30頃となっています。

 

初詣期間は1月15日までとなっていますが、
それはあくまでも豊川稲荷が定める初詣期間です。

1月15日以降でも
その年初めてのお参りならば初詣なので、
ぜひ豊川稲荷に足を運んでみてくださいね。

 

 

混雑する時間帯はいつ?

初詣は年越しとともにしたいという人、
年が明けてからゆっくり行きたい人など、
行きたいタイミングは人それぞれだと思います。

 

豊川稲荷多くの参拝客が訪れるいうこともあり、
正月三が日は混雑するものだと
考えておいたほうがいいでしょう。

特に年越しの参拝は
午前3時頃まで非常に混雑し、
本殿にたどり着くまで1時間以上かかる場合もあります。

もしもこの時間に参拝に行かれる方は、
防寒対策を念入りにしておきましょう。

 

また、2日以降の早朝(開門直後)は
比較的参拝客が少ないと言われています。

日が昇りはじめると混みだすので、
人混みが苦手という人は
この時間に行くというのもありですね。

 

また、屋台がなくてもいいというのならば
5日以降の初詣もおすすめです。

ただし、1月6~8日の土日祝(成人の日)は
3連休ということもあって
毎年混雑しているとの情報があるので、
連休明けに行くのが無難かもしれませんね。

 

屋台の営業時間や出店期間は?

初詣の楽しみの一つといえば屋台!
私はついついベビーカステラを買ってしまう派です(笑)

 

豊川稲荷では多くの屋台が出店され、
その数は毎年約140店とも言われています。

出店数は3が日がピークで
その後は徐々に数を減らしていくので、
屋台を楽しみたいという方は3が日の初詣がおすすめです。

混雑回避をとるか、
屋台を取るかは人それぞれですね~

 

営業時間は豊川稲荷の開門時間中というところが多く、
大晦日は開門前(23時頃)から営業している
屋台もあります。

屋台数が多く、営業時間が長いからいいな~
と思いきや、
3日で100万人以上が訪れるのだから
なかなかゆっくりと見ることは難しいでしょうね。

 


出典:Twitter
↑すごい人ですね~
これだと一つ一つの屋台をじっくり見るのは
大変そうです。。。

 

 

屋台以外のグルメ

初詣ピークを過ぎた頃のお参りは
屋台を楽しむことは難しいですが、
豊川稲荷には屋台以外でもグルメを楽しむことができます!

豊川稲荷の参道や門前町には
豊川稲荷名物のグルメが盛りだくさん♪

いなり寿司発祥の地ということもあって、
いなり寿司にちなんだメニューが数多くあります。

 

門前そば 山彦

「いなほ稲荷ずし」7個650円


出典:Twitter

五目のお稲荷さんです。
豊川稲荷のいなり寿司と言えばここというくらい
有名です!

住所:愛知県豊川市門前町一番地
営業時間:8:30~17:00(なくなり次第終了)
大晦日はオールナイト営業
定休日:木曜日 ※1日、祝祭日、大祭は営業

おきつね本舗

おきつねバーガー320円


出典:Twitter

お揚げにカツを挟んだ
斬新なバーガー!!

B旧グルメとして人気の一品です!

住所:愛知県豊川市門前町1
営業時間:10:00~17:00
12月31日~1月1日にかけてはオールナイト営業
1月中は8:00~18:00
定休日:1月なし/2~12月 火・水定休

 

来恩

・大葉天ぷらいなり 150円
・レインボーいなり 750円

 


出典:Twitter


出典:Twitter

豊川稲荷の人気いなり寿司店の一つ。
個性豊かないなり寿司を食べることができますよ♪

住所:愛知県豊川市門前町10
営業時間:11:00~15:00/17:00~22:00(宴会時のみ営業)
定休日:水曜、6~10月は水・木、1月は無休

 

他にも豊川稲荷には美味しいグルメを堪能できるお店があるので、
豊川稲荷に立ち寄った際は
お店巡りをするのもいいですね♪

 

まとめ

今回は愛知県豊川市の豊川稲荷の
初詣情報をまとめてみました!

愛知県の中でも1,2を争うほどの
人気初詣スポットということもあって、
大晦日~3が日はかなりの混雑が予想されます。

 

混雑回避のためには早朝や
3連休明けの参拝をおすすめします。

屋台だけでなく、豊川稲荷周辺でも
グルメを楽しむことができるので、
食事の心配はしなくても大丈夫です★

 

みなさんにとってこの1年が
良い年になりますように。

 

 

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。