伊奴神社(名古屋)初詣2018の駐車場やアクセスは?屋台や混雑状況も

この記事は3分で読めます

こんにちは!かっぱぺんぎんです。

 

2018年は戌年ということで、
犬に関連した神社に行ってみたい!
というかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回ご紹介するのは、
愛知県名古屋市にある伊奴(いぬ)神社です!

名前の通り犬にまつわる伝説を持つこの神社。

アクセスや当日の様子などについて
まとめてみました!

スポンサードリンク

伊奴神社ってどんなところ?

伊奴神社は1300年以上の歴史を持つ
由緒ある神社です。

この地で獲れた稲を皇室に献上した際に
建立されたものと伝えられており、
安産・家内安全・災難厄除などの
ご利益があります。

 


出典:Twitter

 

この神社には犬の王伝説があるんですよ。
こんなお話です。

 

伊奴村(現稲生町)の村人たちは洪水で困っていた。
ある日旅の途中であった山伏がこの村に泊まった時、
この悩みを聞いた。

すると山伏は泊めてくれたお礼にと
お礼に御幣を立て、お祈りをしてくれた。

その年は洪水は起こらず、
豊作となった

 

このことを不思議に思った村人は
開けてはならないと言われていた御幣の中身を見てしまった

中には一匹の犬の絵と犬の王という文字が書かれており
翌年村は再び洪水被害を受けた。

中身を見てしまったことにより、
ご利益がなくなってしまったのだ。

 

村人は再び村を訪れた山伏に御幣を開けてしまったことを詫び、
もう一度お祈りをしてほしいと頼んだ。

山伏は御幣を埋めて社を建て祀れと言い残し、
その通りにしたところ洪水はなくなり、
稲は良く獲れるようになった

 

という伝説が伊奴神社にはあるのです。
こういう話を知ったうえでお参りに行くと、
よりご利益を感じられそうな気がしますね~

 


出典:Twitter
可愛いおみくじや、犬をモチーフにした縁起物が
たくさんありますよ♪

2018年は戌年ということで
例年以上の参拝客を見込んでおり、
御守は10倍、巫女さんは2倍の準備をしているそうです!

 

神社の入り口に参拝案内図があるので、
どの順路で参拝を行えばいいのかが
とても分かりやすくなっています!

初めての方でも安心ですね♪

 

どこにあるの?アクセスは?

伊奴神社は愛知県名古屋市西区にあります。

住所:愛知県名古屋市西区稲生町2丁目12

 

電車で行く場合

伊奴神社は名古屋市営地下鉄鶴舞線「庄内通駅」より徒歩約10分で、
駅から近いのが魅力的。

 

名古屋駅から行く場合は以下のアクセスが便利です。
◆地下鉄東山線「名古屋駅」→「伏見駅」→鶴舞線に乗り換え→「庄内通駅」
◆地下鉄桜通線「名古屋駅」→「丸の内駅」→鶴舞線に乗り換え→「庄内通駅」

どちらの路線に乗っても1駅で乗り換えで、
料金は240円です。(大人の場合、2017年12月28日時点)

 

車で行く場合

伊奴神社には約70台の車をとめることができる
無料駐車場がありますが、
12月31日~1月3日は利用不可となっています。

それだけでなく、
この期間中は周辺区域の車両侵入が禁止となるので、
12月31日~1月3日の間に初詣に出かける予定の方は
公共交通機関の利用をおすすめします。

 

ちなみに伊奴神社の駐車場はこんな感じ↓

駐車場からすぐに参道に出ることができます。

 

交通規制の詳細な情報は以下の通りです。
◆12月31日(日)午後10時~1月1日(月)午後6時
◆1月2日(月)午前9時30分~午後6時
◆1月3日(火)午前9時30分~午後6時

規制区域はこちら↓


→大きな画像を見たい方はこちらをクリック

 

規制区域になっていないエリアにも駐車場がありますが、
この辺りは混雑が予想されるので
駅の近くの駐車場を利用した方がいいかもしれませんね。

 

せっかく行ったのに駐車場が空いてなくて困った!
なんてことにならないように、
あらかじめ駐車場の予約をしておくという手もあります。

今はスマホで簡単に駐車場の予約を取ることができます。
気になる方はチェックしてみてくださいね★↓


スポンサードリンク

参拝可能な時間は?

伊奴神社は年末年始の参拝可能時間が
決まっています。

 

参拝可能時間は以下の通りです。
◆12月31日(日)9:30~1月1日(月)18:00
◆1月2日(火)、3日(水)9:30~18:00

社務所が空いている時間も同じです。

 

1月4日以降の御守授与所の時間は以下の通りです。

◆1月4日(木)~8日(月)9:00~17:30
◆1月13日(土)、14日(日)9:30~17:30
◆1月20日(土)9:30~17:00
◆1月21日(日)9:00~17:00
◆1月27日(土)、28日(日)9:30~17:00

 

戌年の12月31日~1月3日はかなりの混雑が予想されます。
混んでいるところが苦手という方は
1月4日以降にお参りするのもいいかもしれませんね。

 

屋台はあるの?

伊奴神社の初詣期間中に出店している屋台は
クレープやたいやき、たこ焼き、フライドポテト、
どて煮などがあるそうです。

 

初詣といえば参拝だけでなく、
グルメも気になっちゃいますよね(笑)

戌年の時には参拝客が多く訪れることから、
屋台の出店数も多くなるかもしれませんね。

どんなものがあるのかは
ぜひ参拝した時にチェックしてみてください。

 

 

まとめ

今回は伊奴神社の初詣について
まとめてみました!

犬の神社ということで、
戌年の年には多くの人が参拝に訪れそうですね!

 

犬は安産の象徴でもあるので、
子宝や安産祈願に訪れる方も多いそうです。

みなさんもぜひ、
伊奴神社を訪れてみてくださいね♪

スポンサードリンク

この記事を読んだ方にオススメの記事






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。