台風5号2017九州上陸はいつごろ?通過日時や進路情報!米軍予想は?

この記事は2分で読めます

こんにちは。かっぱぺんぎんです!

 

今日は金曜日です。
今週は海の日で月曜日が休みだったせいか、
いつも以上に早く1週間が終わろうとしています。

こんなにも早く時間が過ぎたと感じるなんて、
今まで生きていて初めてかもしれない。

私も年を取ったということですかね~
あと一週間ちょっとで7月が終わるし、
体感時間の速さに驚いています。

 

そして何気なくニュースを見ていたら、
台風5号が発生したとの
情報が入って来ました!

この間3号が来たばかりなのに
もう5号?!

 

といっても、3号が来たのって
2週間以上前なのね。

ペースが速いんだか遅いんだか・・・

 

台風3号の後の豪雨で
九州地方が大きなダメージを受けましたし、
出来れば台風は来てほしくないですよね。

 

台風は規模によっては
さらなる被害を発生させる可能性もありますし、
考えるのも嫌になってしまいます。

 

今回は九州地方における
台風5号の情報をまとめてみました!

スポンサードリンク

台風5号の規模は?

2017年7月21日9時に台風5号が発生したと
情報が入って来ました。

 

21日11時30分現在では
太平洋上を西へ移動しており、
南鳥島近海に位置しています。

中心気圧は1008hPa、
中心付近の最大風速は18m/s
です。

 

現時点ではそこまで大きな台風でありませんが、
成長しながら日本へ近づいてくる可能性が
非常に高いので油断はできません。

 

日本に来る前に消えてくれたらいいんですけどね。
しばらく大雨や強風は勘弁してもらいたいものです。

 

特に九州豪雨で大きな被害を受けた
福岡県と大分県の方は
台風が来ないことを強く願っているのではないでしょうか。

進路などもチェックしてみましょう。

※2017年7月31日追記

台風5号は長寿台風として勢力を強めています。
現在のデータは以下の通りです。

進行方向:西
中心気圧:950hPa
最大風速:中心付近で45m/s
最大瞬間風速:60m/s

いろいろな方向へ進んでいるので、
進路方向は予測が難しそうです。

まだまだ温帯低気圧に変わる気配がないので、
今後も要注意です。

 

進路予想は?九州上陸日時はいつ頃?

こちらが現在(2017年8月3日午前10時)発表されている
台風の進路予想図です↓


出典:Twitter

台風の進路が再び変わり、
今度は九州地方を南から北へ抜けると
予想されています。

非常にゆっくりと移動している台風なので、
週末から週明けにかけて警戒が必要です。

今後も台風情報はよくチェックする必要がありそうです。

スポンサードリンク

まとめ

今回は2017年7月21日に発生した
台風5号についてまとめてみました。

まだ台風が発生したばかりで
進路など詳しい情報は分かりませんでしたが、

進路次第では九州地方に接近することも
十分考えられます。

 

台風は時として予想外の
進路を取ることもありますし、
今後さらに勢力を強めていく可能性もあります。

もしも九州地方に上陸しなくても、
台風の影響で強風や高波が発生する場合があるので、
今後も台風情報は要チェックですね。

 

今月の豪雨で福岡県や大分県などは
まだ豪雨発生前の生活に戻れていない人もいます。

台風がきたらまた復興作業が遅れてしまうので、
出来れば日本へ来ない進路に変更、
または消滅してくれたらいいのですが・・・

 

今後最新情報が出ましたら
追記したいと思います。

スポンサードリンク



この記事を読んだ方にオススメの記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。